ガジェット

AirPodsとAirPods Proの違いは何?その違いを【徹底解説!】

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

AirPodsとAirPods Proの違いを知りたい

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
名前だけ見るとProの方が
少し良いのかなってことが分かるくらいですよね。

2016年12月13日の発売以来高い人気を維持し、

他のワイヤレスイヤホンより値段が非常に高いにもかかわらず、

売れ筋ランキングでは必ず上位に食い込んでくるAirPods。

その後、2019年10月28日にAirPodsにもう一つのモデル、AirPods Proが追加されました。

これによりAppleから2種類のワイヤレスイヤホンが誕生したわけですが、

実際この2つの商品にどれほどの性能の差があるのかあまり分からないのではないでしょうか?

そこで本記事では、この2つのモデルに値段以外の大きな違いはあるのか、

AirPods Proは値段以上に満足できるワイヤレスイヤホンなのか徹底的に解説します。

AirPodsの特徴

AirPodsの性能は以下の通りとなっています。

ポイント

  • 製品デザイン オープン型
  • H1チップ搭載
  • Hey Siri 対応
  • バッテリー駆動時間(通常充電) 最大5時間
  • バッテリー駆動時間(充電ケース)  24時間以上
  • 充電ケース 標準の充電ケースとワイヤレス充電ケースの2種類

第一に飛び込んでくるのは、

軸部分がぐっと伸びたそのデザインです。

AirPodsは一般的なワイヤレスイヤホンとは一線を画すデザインをしていて、

その特徴的な見た目から「うどん」と呼ばれています。

耳に入れる部分は他のAppleイヤホンと同じオープン型となっています。

その部分が人によっては耳から外れやすい、

傷めやすいなどの理由からあまりこのタイプを選択しないのではないでしょうか?

H1チップとは、Appleが独自に開発したイヤホン専用のCPUのことで、

第2世代に当たるAirPodsに初めて採用されました。

特徴として、接続が安定したり音の遅延をかなり抑えられるメリットがあります。

そのおかげか、Apple製品同士でペアリングする際は

非常にスムーズに行うことが可能になっています。

その恩恵を受けている一つにSiriがあり、

イヤホンを触ることなく声のみで起動できるのもH1チップのおかげなのです。

電話や音楽再生の他に、音量設定や経路の説明もSiriのみで完結することができるようになっています。

ワイヤレスイヤホンの欠点として本体のバッテリー残量が分かりずらい点がありますが、

AirPodsはSiriにバッテリー残量を聞くことで確認できるため、

途中で充電切れが発生する事態を避けられます。

バッテリー駆動時間は通常充電で最大5時間、

ケースを使用して24時間以上再生することが可能です。

また、15分間の充電で最大3時間、

2時間の通話が余裕でできるくらいの急速充電も可能にしています。

充電ケースは、通常の充電ケースとワイヤレス充電ケースの2種類が用意されています。

通常の方はLightningケーブルで充電可能で、

ワイヤレスの方はLightningケーブルプラスQiに対応している充電マットなどで充電することができます。

AirPods Proの特徴

続いてAirPods Proの性能を解説していきます。

ポイント

  • 製品デザイン インイヤー型、イヤーチップは3種類からカスタマイズ可能
  • H1チップ搭載
  • Hey Siri 対応
  • アクティブノイズキャンセリング搭載
  • 外部音取り込みモード搭載
  • 耐汗耐水仕様
  • 感圧センサー搭載
  • バッテリー駆動時間(通常充電) 最大4.5時間
  • バッテリー駆動時間(充電ケース) 24時間以上
  • 充電ケース ワイヤレスキャリングケースの1種類

デザイン的に見れば、特徴的な軸が短くなりスッキリした印象を持ちますが、

実は見た目以外にもAirPodsと比べ大きく違いがあるのです。

AirPods Proは耐汗耐水仕様と公式に公表されているため、

ランニング中や雨の日などに使用していても、問題ないものとなっています。

そして、AirPods Proの最大の特徴は

「アクティブノイズキャンセリング」が搭載されている点です。

アクティブノイズキャンセリングというのは、

外部から聞こえる雑音(ノイズ)を聞こえなくする機能のことです。

外側についているマイクロフォンが音をキャッチし、

アンチノイズ機能という外部の音と釣り合う音をぶつける仕組みになっています。

この機能があることで音楽をより集中して聴くことができるうえに、

AirPodsのようなオープン型のタイプではなくインイヤー型になっていることで、

今まで聴くことが出来なかった細かな音も拾うことが可能になりました。

さらに、「外部音取り込みモード」も搭載されているため、

AirPods Proを装着したまま会話をすることも可能です。

この二つの切り替えは感圧センサーを長押しするだけの簡単なアクションで済むため、

手が片方しか空いてなくても難なく操作できます。

このように、感圧センサーが搭載されていることによりコントロールのアクションも増えています。

ポイント

  • 1回押し 再生、一時停止、電話応答
  • 2回押し 次の曲にスキップ
  • 3回押し 前の曲にスキップ
  • 長押し  アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード
  • Siriに話しかける 再生、通話、音量設定等様々な操作に対応

追加されたコントロールで地味に嬉しいのは

「3回押しで前の曲にスキップ」出来る点ですね。

ここまでメリットをたくさん述べましたがAirPods Proにも弱点が存在します、

それはバッテリー駆動時間です。

AirPodsの場合、最大まで充電した際のバッテリー持ちは最大で5時間でしたが、

AirPods Proになると最大4.5時間まで縮小します。

約30分ほどバッテリー持ちに差が生まれますが、

この数字はアクティブノイズキャンセリングと外部取り込みモードを

同時に稼働させている場合によるものです。

しかし、充電ケースを含めたバッテリー持ちは

どちらも最大24時間以上再生可能であるため、

公式で公表されている時間以上使用しないのであれば

おそらく気にならない範囲でしょう。

AirPodsワイヤレス充電ケースモデルを選ぶと逆に損するかも...

以上AirPods・AirPods Proの特徴をご紹介しましたが、

ここで改めてこの2つを比較してみましょう。


Air PodsAir Pods Pro
製品デザインオープン型イヤーイン型(イヤーピースはカスタマイズ可能)
H1チップ
Siri
アクティブノイズキャンセリング
外部音取り込みモード
感圧センサー
耐汗耐水
バッテリー駆動時間最大5時間(フル充電) 24時間以上(充電ケース使用)最大4.5時間(フル充電) 24時間以上(充電ケース使用)
充電ケースワイヤレス充電ケース標準の充電ケース ワイヤレス充電ケース

比較すると分かりやすいですが、AirPods ProはAirPodsの上位互換であり、

バッテリー以外高水準の性能となっています。

どちらを購入しようか迷っているのであれば

こう思っている人以外は「AirPods Pro」を購入をおすすめします。

  • バッテリー持ちは少しでも長い方が良い。
  • AirPods Proの価格はちょっと高い。
  • うどんのようなデザインが好き。

これから、AirPodsの方をこれから購入しようと検討している人に

注意して欲しいことをお伝えします。

購入するのであれば、標準の充電ケースにしましょう!

なぜかというと、ワイヤレス充電ケース仕様にした場合、

AirPods Proとの価格差が5,000円しか変わらなくなるためです。

AirPods Proはワイヤレス充電ケースが標準なので、

ワイヤレスケースも欲しいと考えているのなら、

思い切って性能が上のAirPods Proを購入した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

AirPodsとAirPods Proを紹介しましたが、

値段以外の要素ほぼすべてを上回っている「AirPods Pro」をオススメします。

基本的にAirPodsの上位互換と呼ぶべき性能となっていて、

イヤーチップもシリコン製になっていることもあり耳も痛くならない仕様になっています。

さらに、AirPodsワイヤレス充電ケース仕様になると

22,800円(税別)になりAirPods Proとは5,000円しか変わらなくなります。

そのため、ワイヤレス充電ケースに変更してAirPodsを選択するよりも

AirPods Proを購入した方がメリットは大きいでしょう。

Airpods Proは人気商品のため最近まで品薄でしたが、

今ではApple公式サイト・ECサイトともに購入可能になりました。

さらに、アップルは来年に第3世代に当たるAirPodsと

第2世代に当たるAirPodsProの発売を予定していることを報道されています。

少々値は張りますが、これを機にAirPodsデビューしてみてはいかがでしょうか?

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。また、次の記事で会いましょう!

-ガジェット

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.