ガジェット

【Android】入っていると便利な Android のアプリ5選!【スマホ】

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな要望に答えていきたいと思います。

スマホはアンドロイドを使っているのだけど、
何か便利なアプリってあったら教えて欲しいな!

ケロくん
みっちゃん

そうだね!
今回は5つだけ紹介しよう!

スマホ社会

スマホ社会となった今ではたくさんのスマホアプリがリリースされています。

なんとGoogle Playのアプリ総数は360万個以上と山ほどあります。

さらにAndroid OSではGoogle Playなどの

コンテンツ配信サービスを介さなくてもアプリを入れることができるため、

利用可能なアプリは数えきれないほど多いといっても過言ではないでしょう。

そこで本記事では山ほどあるアプリから

スマホに入っていると便利な5つのアプリを紹介します。

Google Playから入手できるものや、

ネットからしか入手できないマイナーなアプリまで紹介しています。

すべて基本無料なので少しでも気になるアプリがあったら

インストールして使ってみることをお勧めします。

おすすめアプリ5選

YouTube Vanced

このアプリのおすすめポイント!

なんといっても広告が消えること!

このアプリを入れることで煩わしい広告を消すことができます。

さらにはバックグラウンド再生などにも対応しています!

LINE lite

このアプリのおすすめポイント!

liteなだけあって軽い!

このアプリのすごいところは動作が軽いところです。

ニュースなどの本家LINEにある機能がそがれているので動作がサクサクで使いやすいです。

もっと便利な機能も紹介しているので下を参照!

X Icon Changer

このアプリのおすすめポイント!

ホーム画面をカスタマイズできる!

アプリの名前の通りホーム画面のアイコンを変えることができます。

このアプリでスマホを自分好みにカスタマイズしてみよう!

Videoder

このアプリのおすすめポイント!

YouTubeの動画をダウンロードできる!

このアプリを使えばYouTubeの動画を簡単にダウンロードできます。

画質やファイル形式も選択できるのでおススメ!

Blokada

このアプリのおすすめポイント!

邪魔な広告をシャットダウン!

Chromeなどのブラウザの広告を消すことができます。

無料なので今すぐ試してみよう!

それぞれのアプリについて

YouTube Vanced

YouTubeには面白い動画がたくさんあってよい暇つぶしになりますが、

広告が煩わしいですよね。

しかもスキップできない広告や

2本連続で広告を見せられることもあってストレスが溜まってしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのがこのアプリです。

このアプリの特徴と言ったら何といっても広告を消すことができる点です。

広告を消す機能だけでも十分魅力的ですが、

このアプリは他にも便利な機能を持っています。

その一つが「バックグラウンド再生」

ポイント

「バックグラウンド再生って何?」という方に説明すると

スリープ状態やほかのアプリを使っている場合にも

動画の音を再生できる機能のことです。

また、他のアプリに重ねて動画を視聴できる

「ピクチャーインピクチャー機能(P in P)」なども使うことができます。

これらの機能は本来YouTube Premiunに加入していないと使うことのできない機能ですが、

YouTube Vancedを使えば無料で使えてしまいます。

このアプリはブラウザから.apkという形のファイルをダウンロードして使うのですが、

マルウェアが仕込まれていることはないので

(少なくとも公式サイトからのダウンロードの場合には)安心して導入することができます。

こんなに機能盛りだくさんのアプリならスマホに入れないと損なので

ぜひダウンロードして使ってみてください。

 LINE lite

このアプリは名前の通りLINEの軽いバージョンです。

タイムラインやLINE Payなどの機能が削られているので非常に動作が軽いのが特徴です。

ここではLINE liteにしかない機能や削られている機能を紹介します。

まず、LINE liteにしかない機能です。

1つ目はすべての画面で「横画面対応」であることです。

ポイント

聞いただけだと地味ですが、この機能は本家LINEにはない機能なので重宝します。

この機能はドックにスマホを立てかけて作業するときなどに活躍します。

2つ目は既読をつけた人を確認できる機能です。

ポイント

要するに誰が見たかを確認できるわけです。

トーク画面で自分が送信したメッセージの横にあるR(既読)の文字をタップすると

既読を付けた人のリストが表示されます。

この機能はいろいろな場面で役に立ちます。

例えば、重要な連絡をした時などに全員分の既読がつかないと不安ですよね。

そんなときはこの機能を活用して個別に連絡することができます。

この機能は本家LINEに搭載されないのが不思議なくらいに便利です。

次はLINE liteでは削られている機能です。

1つ目はトークのバックアップ機能です。

ポイント

この機能がないと機種変更などの時にトークを引き継げません。

この機能がないのはLINE liteの弱点といえます。

2つ目は投票、アルバム機能です。

ポイント

この機能がないと痛いという方も多いかもしれません。

なぜならグループラインでは投票することができないといった事態に陥る可能性があるからです。

これらの解決策は本家LINEを使うこと以外にないのも弱点です。

せっかくLINE liteを使っているのにLINEを入れないといけないといけないなんて本末転倒のような気もしますが、

「トーク以外の機能なんて基本使わない」なんて人にはこのLINE lite、非常におススメです。

 X Icon Changer

このアプリのおすすめポイントは

ホーム画面を自分好みにカスタマイズすることができる点です。

今まで紹介したYouTube VancedやLINE liteは

アイコンが本家のものと少し違っているのですが、

X Icon Changerを使えばこれらのアイコンを

本物のYouTubeやLINEのアイコンに変えることができます。

もちろん、既存のアイコンをサードパーティのアイコンに変えることだってできます。

例えばwhiconsやLines free等のアイコンに変えることができます。こ

のアプリを使うことで自分のスマホのホーム画面をすっきりさせることができ、

非常に便利です。

今のホーム画面がごちゃごちゃしていて気に入らない人はこのアプリを使うことをおススメします。

このアプリを使ってカスタマイズしたホーム画面の例

Videoder

このアプリはYouTubeなどの動画をダウンロードすることができるアプリです。

YouTubeはYouTube Premiumに加入することで動画をオフライン再生できますが、

加入していない場合はオフラインで動画を再生することができません。

ですが、このアプリを使うことでYouTubeなどの動画をダウンロードすることができます。

こんな人におすすめ

  • 毎月のモバイルデータ使用量が気になる人
  • 気に入った動画を手元に置いておきたい人

さらにこのアプリは画質を設定したり、

音声のコーデックを設定したりすることもできます。

例えば「動画をダウンロードしたいけど、

容量が大きくてストレージがいっぱいになってしまう。。。

といった人は低画質でのダウンロードを選択することができるのです。

さらに、音声のみのダウンロードにも対応しているため、

ラジオ系の動画やMVは音声のみのダウロードが可能です。

自分の必要条件によって、

ダウンロードする動画や音声の設定をできるので、

このアプリは日常で役に立ちます。

さらにこのアプリではTwitterやTik Tokなどの

有名なSNSの動画もダウンロードすることができます。

SNSをよく使う人もこのアプリの導入を検討してみてください。

Blokada

ネットサーフィンをしているといたるところに広告があって目障りですよね。

しかもそれを誤タップしてしまったときにはイラついてしまいます。

そんな悩みを持っている人におすすめなのがBlokadaです。

このアプリは広告を消すことができるアプリです。

広告ブロックのアプリといえばAd Guardが有名ですが、

Ad Guardは5980円(永久版-パーソナルの場合)もします。

それに対してこのBlokadaは完全無料で使うことができるので、

Blokadaは以下のような人におススメです。

こんな人におすすめ

  • 「広告ブロックごときに高い金を払いたくない!」という人
  • 「いきなり広告ブロックにお金を払うのは怖い。。。」という人

もちろん無料だからと言って質が悪いわけではありません。

Chromeの広告はほぼ完全に近いほどブロックしてくれます。

しかもブロックした広告の数を表示できるので、

どれだけ広告がブロックされているかを一目で確認できます。

それによってこのアプリがどれだけ便利かがわかるでしょう。

もう広告でストレスをためたくないという人はぜひこのアプリをダウンロードしてみてください。

実際の画面はこんな感じです。

インストール方法

最後にそれぞれのアプリのインストール方法を紹介します。

YouTube Vanced

YouTube Vancedは公式サイトからダウンロードすることができます。

詳しい導入方法については、

ほかのサイトが説明しているのでこちらでは簡略化して説明します。

Vancedの公式サイト

YouTube Vancedを利用するには手始めに、

Vanced Managerをダウンロード、インストールする必要があります。

上記のサイトからVanced Managerをダウンロードし、

任意のインストーラーでVanced Managerをダウンロード後、

このような画面になったら、

丸で囲ってあるものを番号順にインストールしてください。

これで導入は終了です。

Playストアでアプリをインストールするより手間がかかりますが、

便利なアプリなのでぜひインストールしてみてください。

LINE lite

LINE liteの公式サイト

上記のサイトからLINE liteの.apkファイルをダウンロードしてください。

そのあとはファイルマネージャーなどのインストーラーでアプリをダウンロードしてください。

これでLINE liteの導入は完了です。

よきLINE liteライフを!

X Icon Changer

こちらのアプリはとても簡単にインストールできます。

なぜならこのアプリはPlayストアで配信されているからです。

Playストアで「X Icon Changer」と入力しこちらのアプリをインストールしてください。

このアプリの導入作業はこれだけです。

このアプリはすぐに手に入れることができるのでぜひインストールを!

Playストアの画像

Videoder

Videoderの公式サイト

Videoderのダウンロード方法はLINE liteとほとんど同じです。

上記のアプリからダウンロードしたファイルをインストーラーでインストールしてください。

このインストール方法は慣れれば一瞬でできるようになるので積極的にやってみてください。

Blokada

Blokadaの公式サイト

BlokadaはLINE liteなどと同じようなダウンロード方法です。

上記のサイトからapkファイルをダウンロードしたら

そのまま他と同じように任意のインストーラーでインストールしてください。

これでBlokadaの導入は終わりです!

広告のないネットサーフィンを楽しみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になるアプリはありましたか?

今回選んだアプリはどれも優良なアプリなのでぜひインストールして試してみてください。

最後にそれぞれのアプリの利点を簡潔にまとめます。

YouTube Vanced

  • 動画の前に再生される広告を消すことができる!
  •  YouTube Premiumに加入していないと使えない機能を一部使える!

LINE lite

  • 動作が軽いLINEをつかえる!
  • 既読を付けた人を確認できる!

X Icon Changer

  •  ホーム画面を自分好みにカスタマイズできる!

Videoder

  • YouTubeの動画をダウンロードできる!

Blokada

  • ブラウザの広告を削除できる!

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。

また、次の記事で会いましょう!

-ガジェット

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.