心理

思い込みの効果はビックリするほど大きい!【悪い予感はなぜ当たるのか?】

どうも!みっちゃんです。

今回はクリス・バーディック著書「期待の科学 悪い予感はなぜ当たるのか」という本をご紹介させて頂きます。

普段のちょっとした運動、仕事や勉強などのパフォーマンスを上げたい。

そんな方はこの記事を読んでいただければ、普段の作業や行動の効果を最大化する方法が分かりますので、

みっちゃん

本日の記事もお楽しみください。

この記事を書いている人

  • みっちゃん:ブロガー、インスタ運用、マーケター
  • オンラインスクール「MUPカレッジ」の生徒。2020年5月参加〜
  • 本業は、IT系勤務のプログラマー

最初に結論を言うとこうです。

科学的に見て、プラシーボ効果もノーシーボ効果もある。

思い込みがプラスに働くのがプラシーボ効果、マイナスに働くのがノーシーボ効果。

私たちは、よくも悪くも思い込みによる影響を強く受けている。

みっちゃん

これから詳しく解説させていただきます。

それでは参りましょう!

プラシーボ効果とは

プラシーボ効果とは、薬としての効果を持たない偽薬を飲んだときでも症状が良くなる場合があると言うものです。

これは薬を飲んだから良くなると言う思い込みによって、実際に脳からオピオイドと言う鎮痛物質が出されることによって起きています。

たとえ、それが偽薬であっても効果があると思って薬を飲むと言う行動が引き金となって、

実際に身体は私たちの身体に答えようと、プラスの反応をすると言うこと。

ちなみにプラシーボとはラテン語で「私は喜ばせる」と言う意味です。

このプラシーボ効果は薬を飲む以外でも、様な場面で現れます。

例えば、こんな面白い実験があります。

この実験の対象者はホテルの従業員です。ホテルの従業員を2つのグループび分け、片方のみにある表を配ります。

その表はベットメイキングをすると、約50kcal消費する。浴槽を掃除すると、約200kcal消費する。

と言うように各作業の消費カロリーがまとめられたものです。その後、いつも通り働いてもらったところ、

全く同じ作業をしていたのにカロリー表をもらったグループの人たちは体脂肪が落ち、

血液の健康度が上がり、身体年齢が若返るとう言う結果が得られました。

それに対しカロリー表をもらっていないグループでは何の変化も見られませんでした。

つまり、単に作業するのではなく、その作業が健康にいいものであると、

ほんの少し意識するだけで身体の状態が変わったとういことです。

このように人は、心の持ち様や思い込みに、少しの意識の違いよって大きな影響を受けていると言うことです。

ここからが私が今回一番伝えたい内容です。それは何事もちゃんと効果を意識しましょうと言うことです。

効果を意識するとは、具体的には、効果を言える、効果を人に説明できると言うレベルを目指すのがいいと思います。

紙に書き出すでも、人に話すでもいいので、言語化できると言うことが大事です。

運動や瞑想などについてのメリットをすぐに言えると言うレベルまで意識できていることで、実際に得られるメリットを最大化することができます。

ノーシーボ効果とは

実はプラシーボ効果とは逆のノーシーボ効果というものもあります。

これは何の効果もない偽薬を飲むときそれに副作用があると思い込むことで、本当に副作用が生じてしまうということです。

ノーシーボとはラテン語で「私は傷つける」という意味です。

このノーシーボ効果についても、薬の投与以外の様々な場面見られます。

例えば、サッカーのイングランド代表はPK戦に弱いというジンクスがあり、何十年にも渡りPK戦での勝率がとても低いです。

スポーツ心理学者のG・ジョルデ博士はこのことに興味をもち、研究に乗り出しました。

ジョルデ博士が明らかにしたのは、やはりイングランド代表のPKの弱さはノーシーボ効果によるものが大きいということ。

選手たちはPK戦になると、どうしてもジンクスもことを考えてしまう。そして、やっぱり今回も負けてしまうのではないかという悪い予感がちらつく。この悪い予感によって選手たちはパフォーマンスを落とす、つまりPkを失敗してしまうということです。

もっと掘り下げると、イングランドの選手はPKのとき、主審が増えを拭いてからボールを蹴るまでの間隔が短いのだそうです。

これにはゴールを決めるぞ!というよりも早くPKを終わらせたい、早くこの場から逃げたいという心理が現れています。

また、集まる期待が大きいスター選手であるほど、この傾向が強かったというのも面白い点です。

以上のように人は思い込みや少しの意識の違いによって、良くも悪くも大きな影響を受けています。

スピリチュアルの効果

結論、パワースポットや神頼みとかなどのスピリチュアル系のものはその力を信じている人にとっては本当に効果がある。

しかし、神様なんていないじゃんみたいなタイプの人には効果がない、

これはここまでの説明を聞いていれば、納得してもらえると思います。

要するにパワースポットや神様の存在そのものは科学的でないけれど、

それらを信じている人たちはプラシーボ効果という科学的な恩恵を得ることができるということです。

このようにスピリチュアルは非科学的だけど科学的みたいな興味深い側面があります。

まとめ

人は思い込みや少しの意識の違いに大きな影響を受ける。

思い込みも効果

  • プラスに働くのがプラシーボ効果
  • マイナスに働くのがノーシーボ効果

同じワインであっても、一本2万円といわれたら美味しく感じるし、

数学が苦手というのはただの思い込みのせいかもしれないし、病は気からである。

ダイエットをする時は、この運動は〇〇kcal消費する!とかダイエットに限らず、何かをする時は自分はできるんだ!って思い込んで、

最高のパフォーマンスを手に入れてください。

他の記事でダイエットや最高のパフォーマンスを手に入れるための食事法のことも書いてあるので良かったら読んで見てください。

身体がキュっと劇的に変わるダイエット【ライザップ流】
超健康法3つのポイント【最高のパフォーマンスを実現するためには?】

今回、私が一番伝えたかったのはせっかく実践するんだったら、その効果を意識してやることで、その効果を最大化しましょうということでした

最後まで私のブログを読んでくれてありがとうございます。

ちなみに、ツイッターとインスタもやってるので、良かったら下のリンクから見ちゃってください。

-心理,

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.