勉強 知識

【新語・流行語大賞】2020年【ランキングTOP10】〜ユーキャン〜

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は2020年の流行語大賞の
ランキングTop10を発表したいと思います。

待ってました〜!!

ケロくん

新語・流行語大賞

この記事は2020年大賞にランクインした流行語10選を紹介するものです。

通信教育講座の「ユーキャン」が毎年末に発表している新語・流行語大賞。

2020年も実に多くの流行語がノミネートされる事になりました。

今回は特に人気の高かった流行語上位10個をランキング形式で紹介していきます。

2.2020年流行語大賞ランキング

流行語大賞とは、1年の間に発生した様々な言葉の中で、

軽妙に世相を衝いた表現やニュアンスを選出したものです。

1984年の創始から2020年までに計37回行われ、

ユーキャンの出版先である自由国民社及び大賞事務局がノミネート語を選出するという仕組みになっています。

ここでは2020年の流行語大賞に選ばれた流行語を10位から順に振り返っていきましょう。

ランキングTOP10

【10位】フワちゃん

流行語大賞第10位にランクインしたフワちゃんは、

無所属のお笑い芸人兼YouTuberです。

カラフルな衣装に身を包みながらハイテンションな芸を披露するのが持ち味で、

自撮り棒を手に好き勝手に写真を撮ったり、

目上のタレントや芸人にもなれなれしい口調で積極的に絡んでいったりと、

そのポジティブ思考やライフスタイルから若者の人気を集めています。

2020年に入ってからは雑誌でもよく特集が組まれ、

ソロで日めくりカレンダーなども発売されており、

今後の活躍についても期待されている人物の1人です。

【9位】ソロキャンプ

流行語大賞第9位のソロキャンプは1人で行くキャンプの事です。

周囲を気にせず開放的になれる事からここ数年で知名度が上がっており、

お笑い芸人のヒロシさんが自身のYouTubeチャンネルで公開したキャンプ動画も手伝って、

流行語大賞にランクインする程の人気を集めました。

ミニマルスタイルからオーバースペックスタイルまで多種多様なスタイルがあり、

人の数だけ楽しみ方が広がる奥深い行為です。

【8位】3密

流行語大賞第8位に選ばれた3密は、

新型コロナウイルス(COVID-19)対策として厚生労働省が掲げた標語です。

集団感染防止として避けるべきとされる密閉・密集・密接が対象となり、

現在まで強く呼びかけられています。

4月9日の小池百合子都知事の発言から全国的に広まっていき、

今や日本で知らない者はいないと言ってもいいでしょう。

コロナウイルスは乾燥と共に活性化しやすくなるので、

1人1人が3密を意識する必要があります。

【7位】GoToキャンペーン

流行語大賞第7位のGoToキャンペーンは、

旅行による地域復興を目的として政府が掲げた標語です。

現在は楽天トラベルなど多くの旅行会社と協力状態にあり、

旅行代金の割引からキャンペーンクーポンまで様々な特典が得られます。

新型コロナウイルスの感染状況や旅行の需要の回復を見ながら、

今後も継続していくようです。

【6位】鬼滅の刃

流行語大賞第6位の「鬼滅の刃」は、

吾峠呼世晴さん原作の漫画及びそれを原作としたテレビアニメです。

アニメ終了後もその人気は衰えず、

10月16日に公開された劇場版「無限列車編」も275億円以上となる大ヒットを記録しました。

原作完結後も続編を期待するファンの声が途絶えず、

今後も期待されるヒット作の1つです。

【5位】オンライン○○

新型コロナウイルスの影響により、

授業も仕事もオンライン化を勧める声が強くなってきました。

それに伴い「オンライン○○」と称して、

離れた場所から他人とのコミュニケーションを取る機会が増えているようです。

流行語大賞第5位にランクインしたのも頷けるような標語です。

【4位】アマビエ

流行語大賞第4位のアマビエとは、

九州に古くから伝わる人魚のような妖怪です。

江戸時代に「病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残して海に消えた伝説があり、

その後新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、

SNS上にアマビエのイラストが多数投稿されるようになりました。

現在も「疫病退散」としてアマビエのイラストが投稿されており、

妖怪研究家の湯本豪一さんも流行語大賞になったのは驚きを隠せなかったそうです。

【3位】アベノマスク

4月1日、安倍晋三前首相が新型コロナウイルス対策として

全世帯に布マスクを2枚ずつ配布、

その緊急対応策の俗称として付けられたのがアベノマスクです。

ただし、「大量の国家予算を投じて不良品をばらまいた」との意見もあり、

あまり好意的に見ていない人も少なくありません。

現在ではマスクの供給も増えて手に入りやすくなりましたが、

中国のマスク輸出解禁によるお陰という見方の方が強いようです。

【2位】あつ森

流行語大賞第2位のあつ森とは、

3月20日に発売されたニンテンドースイッチ専用のゲームソフト

「あつまれ どうぶつの森」の略称です。

家の増築のみならず図鑑やコレクションなど自由度の高いゲームであり、

自宅にいても友達や知り合いと一緒に楽しめる作品として、

瞬く間に人気が広まりました。

任天堂によるアップデートがしばしば行われ、

更なる固定ファンの獲得にも成功しています。

【1位】愛の不時着

流行語大賞第1位は、

Netflixで配信された韓国ドラマ「愛の不時着」です。

ひょんな事から北朝鮮に不時着してしまった財閥令嬢が

将校の家に身分を隠しながら生活するというストーリーで、

メリハリの効いた展開も相まって人気を集めています。

第5中隊の面々など魅力的な脇役も多く、

多くの要素によって話題沸騰中の作品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年の流行語大賞ランキングTOP10を紹介してきました。

新型コロナウイルス関連の言葉が多いですが、

明るい話題を想起させるような言葉も多数ランクインしています。

2021年もインパクトの強い流行語が増えていき、世相を明るくしていくでしょう。

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。

また、次の記事で会いましょう!

-勉強, 知識

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.