ガジェット

【比較】【iPhone12】【iPhone11】【iPhoneSE】違いは何??

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

新しくiPhone12が出たけど、
今までのiPhoneと何が違うの?

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
人によってはわざわざ新しいiPhone12にする必要はないんだ。
その理由も踏まえながら解説していくね。

iPhone12を買うのはちょっと待ったー!!

新しくiPhone12、iPhone12Proシリーズが発売になりました。

「そろそろ新しいiPhoneに買い替えよう!」

そう考えている方も多いのではないでしょうか?

でもちょっと待った!!

今買うべきは、iPhone11もしくはiPhone SE第2世代!!!

反対にiPhone12(無印)はなし!

iPhone12Proシリーズは望遠レンズが必要な場合のみ買っていい!

そう断言します。

買って良い人はこの人だけ

望遠レンズ必要な人

それ以外はiPhone11かiPhoneSEを買うこと!

ポイント

  • カメラを利用する人→iPhone11
  • カメラあまり使わない人→iPhoneSE

なぜiPhone12Proシリーズを買って良いのは望遠レンズが必要な人だけなのか?

望遠レンズについて

望遠レンズのある機種はiPhone12Pro・iPhone12ProMaxしか買えません。(iPhone公式サイト情報)

ほかシリーズには望遠レンズが非搭載になっています。

実際に望遠レンズが必要になるシーンについて考察していきます。

遠くのものを大きく撮影する場合に望遠レンズが必要です。

普段、このようなシーンでの活用には望遠レンズ不要になってきます。

望遠レンズ不要なシーン

  • インスタにパンケーキの写真をアップする。
  • 山登りに行き綺麗な景色を撮影する。
  • 子供の誕生日会でケーキのろうそくの火を消す瞬間を撮影する。
  • 数年ぶりに同窓会で同級生と集合写真を撮影する。
  • メルカリに出品する商品を撮影する。

普段、このようなシーンでの活用には望遠レンズ不要になってきます。

ほとんどの人はこの程度の使用で問題ないのではないでしょうか?

反対に必要になるシーンはどいう場面か?

望遠レンズ不要なシーン

  • サッカーの試合を見に行って、遠くの選手を撮影する
  • 野鳥が木の上にとまっているのを見つけたので、撮影する
  • 子供の運動会、遠くから我が子を撮影する

これらのシーンでは必要になりますが、別で一眼レフカメラやビデオカメラを持っている人が多いのも事実。

実際に考察してみると望遠レンズが必要になるシーンは非常に少ない。

なぜiPhone12は無しなのか?

アップルの公式ページを見るとiOSのサポート機種を確認することができます。


出典:Apple公式ホームページより

現在サポートしている最も古い機種は「iPhone6S、iPhone 6S Plus」です。

搭載しているチップを基準にして、5年はOSサポートしてくれているということがわかります。

この考え方でいくと、5年利用したい場合に限り、最新チップA14を搭載している、12シリーズを選んでおくことが妥当となる。

そこまで利用しようとしている人は果たしてどれくらいでしょうか?

大抵の人は2年や3年周期で機種変更する人が多いはずです。

長くても4年が経てば機種変更します。

11シリーズ、SE第2世代では1世代前のA13を搭載しているので、4年は利用できる計算になります。

果たして最新機種である必要性はあるのでしょうか?

望遠レンズ不要な人は11SEを購入すべき

まずこの2機種両方に言えるポイントは以下の2点です。

この2機種を購入すべき理由

  • コスパがとても良い
  • 通常使用でのカメラ性能が素晴らしい

以上の2点がこの機種を購入すべき理由です。

コスパがとても良い

iPhone11、iPhoneSE第2世代は両機種とも、1世代前のA13チップが搭載されている。

先にも述べたが、あと4年は利用できるだろうと想定できます。

12シリーズと比較した際に体感としての違いは、ほぼ感じられないことが想定されるが、それにもかかわらず、この価格差である。

これは非常にコスパがいい。

超広角レンズの有無でiPhone11iPhoneSE2世代かを決める

超広角レンズの有無

  • iPhone11→搭載
  • iPhoneSE→非搭載

超広角レンズが不要になるシーンについて考察します。

超広角レンズが不要なシーン

  • ランチで素敵な料理が出てきて、撮影する
  • 子供が工作した作品を撮影し、実家の両親に送る
  • 自分のファッションを撮影し、インスタにアップする

反対に必要になるシーンについて考察します。

超広角レンズが必要なシーン

  • 飲み屋など、狭い空間で集合写真を撮影するとき
  • 山に登って、大パノラマで綺麗な景色を撮影する

ここまでを振り返ると改めてどのiPhoneを買うべきかが見えてきます。

ポイント

  • 望遠レンズがどうしても必要な人
    →iPhone12Proシリーズ
  • 超広角レンズは欲しいなという人
    →iPhone11
  • どれもなくてもいい人
    →iPhoneSE第2世代

この中で特に筆者がおすすめするのは、

iPhone11とiPhoneSE第2世代です。

なぜこの2機種がいいのか?

高性能チップ搭載で4年は利用できます。

昨年私はiPhoneXs MAXからiPhone11に機種変更しました。

チップ性能的にはiPhoneXS MAXがA12、iPhone11がA13を搭載しています。

機種変更した感想は「あれ?体感動作変わんないなぁ。」でした。

もともとiOS自体動きが滑らかなのに加え、ここ数年、性能の向上で、ひとつ前世代だからといって動きが遅いと感じることはまったくありません。

体感が違わないのであればあえて高い値段の最新機種を買う必要性はないでしょう。

SE2世代だけの2つの大きなメリット

この機種だけ、非常に魅力的なメリットが存在します。

それはコスパと指紋認証です。

コスパ

最安値44,800で購入可能です。

これは異常なほど安い!!

過去これだけ安く買えるiPhoneはあったでしょうか?

仮にiPhoneを購入する予算を10万円だったとしたら、その分他のところに予算をかけられます。

例えばApple WatchやAir Podsを買うこともできることになります。

他にもiPadなどに予算を取れること。

また、好きなiPhoneケースをいくつか用意して気分で付け替えするなんてこともできます。

これがもし、最新のiPhone12を買っていたら、そこまで予算を当てられません。

私はiPhoneの他に、iPadやApple Watch、Air Podsを利用していますが、この製品同士の連携が非常に素晴らしいと感じています。

この感覚はiPhone単体では実感することができない感覚です。

指紋認証

これは完全に他iPhoneを凌駕するほどの最大のメリットと言えます。

現在世の中が新型コロナウイルスの影響で、大半の方が常にマスク着用している状況です。

現在Appleはほとんどの機種にFace IDを採用しています。

このFace IDはマスクを着用している状況ではうまく認識されないというデメリットがあります。

iPhoneは1日に何回もロック解除を行います。

人によっては1日100回以上もロック解除している方も多いと思います。

そんな時に毎度マスク着脱していたのでは非常に面倒です。

また、女性の方はマスクを着けるからといって化粧をしない方も多いと思います。

そんな方がマスクを外してロック解除するのは嫌ですよね?

マスクを外さなくてもいいようにFace IDを無効にしている方もいるようですが、それではセキュリティが心配です。

こういった問題を解決できるのが、iPhone SE第2世代です。

指紋認証なので、マスクを外さずにロック解除ができます。

これでプライバシーも、マスクの下も守られます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今買うべきはiPhone11かiPhoneSE2!!iPhone12は無しということですね。

ポイント

今買うべきはiPhone11かiPhoneSE2

望遠レンズは本当に必要かよく考えて、それでも必要な場合にはProシリーズを買うこと。

毎年最新のiPhoneが発表されますが、安易に飛びつくべきではないです。

Apple製品の良さは、そこだけてはないです。

各製品が連携しあってこそ最大のメリットが発揮されます。

改めて自分が必要なスペックを購入できる目を身につけましょう。

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。また、次の記事で会いましょう!

-ガジェット

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.