人間関係 心理

深追いしないで!LINEを終わらせたい時の【6つの方法】

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

LINEの辞めどきが分からない時があるんだよね。

ケロくん
みっちゃん

たまにそういう時あるよね。
今回は6つ紹介するね。

LINEを終わらせる方法6選

今やコミュニケーションを取るために多くの人が利用しているLINE。

でも、

  • 明日に備えて早めに寝なきゃいけなかったり
  • 正直興味のない話題が続いてついて行けなかったり
  • あまり連絡を取りたくない相手からLINEが来たり

事情は様々ですが、「そろそろLINEを終わらせたい」と思うことってありますよね?

そこで今回は、LINEを終わらせたい時の6つの方法をご紹介いたしますので、

宜しければ参考にしてみて下さい。

スタンプのみ

1つ目に、とにかく会話を止めたい場合は、

「了解」、「おやすみ」などのスタンプのみを送ると、

「ここで話は終わりです」と区切りを付けることができます。

その際には、どんな時でもスタンプで返事をするのではなく、

普段はきちんと文章を送るという工夫も大切です。

なぜなら、普段との変化を付けることで、

相手も「そろそろ会話を終わらせたいんだろうな」と察しやすくなるからです。

まとめ

  • 会話を止めたい場合はスタンプのみを送って区切りを付ける。
  • 普段はきちんと文章を送っていれば、相手も気持ちを察しやすくなる。

短文で終わらせる

2つ目に、「うん」、「分かった」、「OK」など、

極力シンプルに短文しか送らない方法も、会話を止めることができます。

これはスタンプのみを送ることと同様の意味です。

そのため、ここでも普段はきちんとした文章を送り、変化を付けることが重要ですね。

まとめ

  • 極力短文で終わらせる。
  • 短文とスタンプは同様の意味を持つので、普段はきちんとした文章を送る工夫も大切。

お風呂に入る宣言

3つ目に、まだ寝るような時間ではないけれど、

このままLINEを続けるのも疲れてしまう場合に便利な言葉が、『お風呂』です。

最近は防水のスマートフォンや、

落としても水に濡れてもびくともしないスマホケースもありますが、

そこまで気にして会話を続ける必要はありません。

「お風呂に入る」は、「そろそろLINE終わって次のことをする」という意思表示ですので、

あまり連絡をしたくない人からのLINEが続く時は毎日でも使えますよ。

まとめ

  • 『お風呂』はLINEを辞めて次のことをするための意思表示。
  • 防水機能や強力なスマホケースがあるからといって、無理に続行する必要はない。

「おやすみなさい」で強制終了

そして、『お風呂』でそろそろ寝ることを察してもらえない場合は、

「おやすみなさい」と、有無を言わせず強制終了してもかまいません。

なぜなら、「おやすみなさい」は、「お互いにもう寝ようね」というメッセージだからです。

といっても、寝ていないのがばれることを心配し、

そのLINEの後にSNSの更新をすることをためらいそうですよね?

でもそんな必要は全くありません。

LINEは相手から返事があることを予想して送る物で、

SNSは返事を特に想定せず、不特定多数の人になんとなくつぶやくものなので、

この2つは全く異なる物と考えて良いのです。

まとめ

  • 「おやすみなさい」は、「お互いにもう寝ようね」という意思表示。
  • LINEとSNSの投稿は全く異なるので、LINE後に投稿することをためらう必要はない。

「じゃあまた連絡するね」でやりとりを止める

といっても、「おやすみなさい」という言葉が書かれているにもかかわらず、

「そういえば」、「書き忘れたんだけど」などと話を続けてくる人もいます。

また、話題について行けなくて、今後のやりとりを控えたいと思う相手から、

翌朝になって「おはよう」と再びLINEがくることもあるでしょう。

そんな時は、「じゃあまた連絡するね」、「落ち着いたら連絡します」などと、

スマートに話を終わらせるのがお勧めです。

なぜなら、これらの言葉は今後のやりとりを正直控えたいと思う相手に対して、

  • 「私が連絡するまで連絡しないでね」
  • 「しばらく連絡はしません」

という意味を持つからです。

まとめ

  • おやすみなさい」で会話が続く場合は、「じゃあまた連絡するね」でやりとりを止める。
  • 「また連絡する」は、正直今後のやりとりを控えたいと思う人への意思表示。

既読スルー

そして最後に、単純明快な方法が、既読スルーです。

質問分や緊急を要する内容でなければ、

もはや既読スルーで全てを終わらせてしまうのも1つの方法です。

また、相手を傷つけないようにじわじわと離れていきたい場合は、

既読スルーの時間を徐々に長くしていき、

その後完全に既読スルーで終わらせる方法もお勧めです。

まとめ

  • 質問や緊急事態でなければ、既読スルーで終わらせるのも単純明快な方法。
  • じわじわと離れていきたい場合は、既読スルーの時間を延ばしてから、完全な既読スルーへと移行する。

まとめ

LINEを終わらせたいことを相手に伝える方法は次の6つです。

まとめ

  • スタンプのみを送る。
  • 短文で終わらせる。
  • 「お風呂に入る」とそろそろ終わらせたいアピールをする。
  • 「おやすみなさい」と、寝ることを伝える。
  • 「じゃあまた連絡するね」と、連絡して欲しくない意思表示をする。
  • 既読スルーで終わらせる。

そろそろ終わらせたいと思っていても、

「もう連絡しないで」、「話題について行けないから嫌だわ」などの言葉は、

相手を傷つけてしまうのでなかなかダイレクトには言えませんよね。

とはいえ、深追いされ続けるとこちらも疲れてしまいます。

そんな時は、ぜひこちらの6つを試してみて下さい。

気持ちが少し楽になるのではないでしょうか?

-人間関係, 心理

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.