その他

「上達速度の早い人の特徴!」【仕事・スポーツ・人生】

こんにちは!みっちゃんです。

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

何をするにしても上達が早い人がいるけど、
上達が早い人に特徴ってあるのかな?

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
早い人には早いなりの特徴があるね

はじめに

同じ事をやっても早く上手くなる人となかなか上手くならない人がいます。早く上手くなる人になる。上達速度の速い人の特徴があります。

歯科医界では常識になっているこのような話があります。歯を磨くのは食後すぐではなく20分~30分後がベストという話をご存知ですか?

食後は口の中の酸度が上がって歯が溶ける。で、20分~30分後くらいに再石灰化して元に戻る。

だから、食後に磨くと歯に傷がつきやすい、という理屈です。(かなり乱暴に簡略化しています。)

この説には賛否両論あって、面白いので歯科医の方とお会いするたびに

「これってどうなんですかね?」と聞くのですが…ほぼ全員が揃って同じ答えを言います。

優先順位をつける

それは…この説が100%正しいとしても食後すぐに磨くことを推奨するということ。

確かに食後20分~30分で磨くのがベストかもしれない。

でも、食事をして「さて20分経ったしそろそろ磨くか」なんて余裕のある人はほとんどいません。

通常は、歯磨きそのものを忘れてしまう。

ならば、多少、歯に傷がいこうが歯磨きをして口の中を清潔に保つ習慣をつけたほうがいい、という結論です。

準備しすぎると本来の目的を忘れてしまう

これって、スポーツ・仕事・人生でも全く同じで当てはまります。上達の遅い人の特徴が出ています。

例えば、小学生の頃の楽しい遠足の前日に入念に準備をする子。持っていく持ち物の準備・着て行く洋服を考え、

タオルの種類・おやつ・万が一を考えて・・・車酔いのための薬・お腹を痛めた時の正露丸・池に落ちた時のための下着の着替え・・・等々、

考えすぎて夜更けまで眠れずに遠足のための準備をして、結果、ほとんど睡眠を取らず遠足に出かけ、

車酔いする寝不足で体調がすぐれず、遠足自体を楽しめなくなってしまう子です。

これって本来の目的のための準備が逆効果で目的であるはずの楽しい遠足を楽しむってことができなくなる行動になります。

準備に夢中になり本来の目的を忘れてしまった優先順位を見失ったケースです。

考えている間に時間は過ぎ時間切れになってしまう

「ノウハウを学んだら、学んだ通り100%やるのがベストです。」

でも、100%やるために準備にやたらと時間がかかるくらいなら、とりあえず結果に一番近いことをまずやるべきです。

しかし、そもそも準備にいくら時間をかけようが結果にはなりません。そもそも100%の準備なんてできないのです。

実際にやるまえにベストと思える状態にしても、実際に行動してみたら「ここをこう変えたほうがいい」という改善点が見つかるもの。

だから、不完全でもいいからとりあえずやる、というのが正解です。

この「ベストの状態を整える病」は特にはじめてのことの取り組むときに起こります。

でも、いつだって成果を出す人はベストの人ではなく、ベターでいいからとりあえずやる人です。

そもそも歯磨きと違ってスポーツや仕事や人生にベストなんてあるのかどうか⁉︎

見切り発車で良い、学びながら進

とにかく、進んでみなければ分からないことは、いずれにせよあります。

行動を起こしながら様々な課題を解決して、見切り発進でも良いので前に進むことが、上達する時間を早める「コツ」です。

準備に時間をかけすぎると見えていた目的さえ見失ないます、そして目的が、どんどん遠ざかり、追いかけることになり、

挙げ句の果てはタイムリミットになり目的が古臭くなり、たどり着いた目的が使い物にならない時代遅れになっている可能性だってあります。

昔の人はよく言ったものです「釘は熱いうちに打て・・・」意味としては、

⑴ 鉄は、熱して軟らかいうちに鍛えて、精神が柔軟で、吸収する力のある若いうちに鍛えるべき。という意味と

⑵ 物事は、関係者の熱意がある間に事を運ばないと、あとでは問題にされなくなるという、たとえです。

行動のタイミングが「ずれる」と情熱は薄れ柔軟性がなくなり鍛えられなくなるってことですね。

上達速度を上げるには絶対にやらなければならない行動です。

もう一度、言いましょう先人のことわざ、「熱いうちに釘を打て」とても重要なキーワードです。

不完全で良い・とにかく、やってみよう精神です

100%なんてありません…不完全でも「やっちゃお~精神です」やれば、そこからさらにいろんなものごとが見えてきます。

スポーツや仕事や人生において様々な場面で出くわす選択の上達・進化のチャンスを逃さないでほしい、

「時間は有限です」上達は早い方が楽しいし、良いに決まっています。今までの自分の殻を破り新しい上達・進化の激速人生を手に入れる

まとめ

まとめ

  • 優先順位が明らかである事
  • 100%できるまで完璧になんて思わない
  • 考えている間に時間切れになってしまう
  • 見切り発車でよい、学びなが進む
  • 不完全でも構わないからやってみる
  • 熱いうちに釘を打て

いかでしたでしょうか?

物事を早く習得するためには、準備をしっかりするのではなく、先に行動してしまいましょう!ってことですね。

是非、まずは行動をしてみてください。

今回も最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます。

では、また次の記事でお会いしましょう。

-その他

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.