健康 美容

【育毛】今からでも大丈夫!血流が髪の毛を育てる!?

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みに答えていきたいと思います。

薄毛を改善したいんだけど、
何か良い方法はありますか?

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
まずは薄毛の原因を話してから、
改善策を伝えていくね!

今からでも遅くない!いつでも髪の毛は生えてくる!

アメリカのとある大学の研究によると

60歳以上の男性に3週間筋トレをさせる実験をした結果

40%の薄毛が改善し50%のシワが減ったという報告があります。

髪の毛や頭皮は体の上部末端にあり、

年齢とともに血液が循環しづらくなっていきます。

しかし筋トレをすることで血流が改善し、

髪の毛へ十分な栄養が行き届くようになり、

薄毛が改善していったということです。

また、お顔のシワも頭頂部のたるみの改善によって減っていったものだとされます

薄毛は血液のめぐりが悪いから

年齢を重ねると薄毛になる人が多くなります。

これは男性のみならず女性にも当てはまります。

その原因は血流です。

髪の毛は血液から栄養や酸素などを吸収し成長していきます。

その栄養素が回らなくなると髪の毛は衰退し抜けていきます。

つまり、ほとんどの薄毛の人の原因は主に血流が挙げられるのです。

(※男性の場合は男性ホルモンが影響している遺伝的な薄毛もあります。)

筋トレによる育毛効果

そこで血流を改善し薄毛を回復させる

もっとも現実的な方法が先にも紹介した筋トレです。

筋トレをすると血流がよくなり薄毛が改善します。

なぜ薄毛が改善するのかというと、

筋トレによって鍛えられた筋肉が血液を送るポンプの役割を担ってくれるようになるからです。

通常血液は心臓というポンプからしか血液を押し出せません。

しかし筋肉が発達することで

この血液を心臓のように押し出すポンプの役割を担ってくれるようになります。

ですから筋肉は第二のポンプだとも言われています。

年齢とともに筋力や筋肉量は減っていきます。

しかしトレーニングをすることで

筋肉は年齡問わずいつでも強化し増やすことができます。

初心者が意識するべき筋トレの部位

いままで筋トレをしたことがないという方は稀ではないでしょうか?

スポーツジムに通わなくても一度くらいは自宅で腕立て伏せ、

腹筋、懸垂、スクワットはしたことがあると思います。

この腕立て伏せ、腹筋、懸垂、スクワットは

実はとても理にかなったトレーニング部位なのです。

筋トレをする際は大きな筋肉を集中的にトレーニングしたほうが良いとされています。

人の体で大きな筋肉とは胸(胸筋)、背中(背筋)、

お尻(大殿筋)、お腹(腹筋)となっています。

さらに言えばこの4種類の筋肉は体の中心部に集まっており、

筋トレを意識する際は体の中心から、

大きな筋肉からと意識すると良いでしょう。

筋トレをする種目

筋トレをする際の種目をご紹介します。

筋トレをする際はもうできないくらい限界までやることで

翌日以降筋肉痛になります。

この限界まで筋トレをしたあとというのは、

成長ホルモンの分泌も増えますので育毛に効果的です。

(※初心者の方や高齢、女性の方は怪我に気をつけてトレーニングをしましょう。)

胸の筋トレ

胸の筋トレは自宅トレーニングならば腕立て伏せがもっともメジャーな種目です。

最初は10回×4セット程度できればよいでしょう。

腕立て伏せの場合胸を意識して行うとより効果的です。

ジムでトレーニングができる環境ならベンチプレスで追い込むようにしましょう。

背筋

背筋は体上部の中では最も筋肉量が多い部位です。

自宅トレーニングの場合は懸垂が有効です。

自宅に懸垂ができる場所がなければ公園の鉄棒などを使ったり、

いまでは通販サイトから懸垂用の道具を購入することもできます。

1セットあたり10回できるようになりましょう。

ジムでのトレーニングの場合はやはり懸垂とケーブルマシンや

バーベルやダンベルを使ったデットリフトなどがおすすめです。

スクワット

お尻や太ももの筋肉は体の中でも最も筋肉量が多い部位です。

さらに下半身の筋肉を強化することで体の大きな筋肉ポンプが血流が非常によくします。

ですから筋トレの際は必ずスクワットなど下半身トレーニングをしましょう。

スクワットはできれば1セット×10回できるようになりましょう。

回数がこなせるようになったら片足だけのスクワット(ブラジリアンスクワット)や

ランジなど別種目のトレーニングも加えていくとなお効果的です。

ジムトレーニングの際はダンベルでブラジリアンスクワット、

ウォーキングランジ、バックランジ、バーベルを用いたスクワットがおすすめです。

有酸素運動

運動には有酸素運動もありますが、

育毛の観点から考えると筋トレのように成長ホルモンや即効性のある育毛には寄与しません。

しかし有酸素運動によって心肺機能を高める効果がありますから、血流改善には効果的です。

ただし気をつけてほしいのは有酸素運動はその名の通り大量の酸素を使います。

そうすると活性酸素が体内に増えてしまうため、

ビタミンcなど抗酸化作用のある栄養補給は必須となります。

また無理をして毎日長距離続けると怪我もしやすいので、

一日あたり30分を目安に最初はウォーキングから始めたほうが良いでしょう。

まとめ

こうした筋トレを最低でも3週間続けることができれば、

その間に成長ホルモンも分泌され筋肉も成長し、

血行がよくなり髪の毛が回復し、

シワも減っていくという奇跡的な体験をすることができるようになります。

また、筋トレは老化防止や健康にも非常によいのでぜひ習慣にしてみてください。

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。

また、次の記事で会いましょう!

-健康, 美容

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.