その他

コロナ禍における大掃除のポイント【4つ紹介】大掃除の準備はしてますか?

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は大掃除におけるポイントを話していきたいと思います。

大掃除したくないよぉ

ケロくん

今年も残すところ1ヶ月を切り、いよいよ今年も年末の大掃除について考える時期となりました。

しかし、今年は新型コロナウイルスの感染が拡大しているので、例年よりも衛生面に関して気を配り、大掃除もこれまでとは少し違った視点で行わなければ鳴りません。

そこで今回は、コロナ禍における今年ならではの大掃除のポイント4つをご紹介いたします。

物を減らせる場所リストの作成

まず、今年の大掃除の目的は、家の中を衛生的に保つことですので、掃除を始める前に家の中を、『簡単に掃除できる環境』に整えなければ鳴りません。

『掃除しやすい環境』というのは、『物が置かれていない状態』を意味します。

ですから、まずは部屋毎・コーナー毎に物を減らせそうな場所をリストアップしましょう。

まとめ

  • 今年の大掃除の目的は、家の中を衛生的に保つこと
  • 物を減らせそうな場所をリストアップし、掃除しやすい環境を整える準備をする

整理整頓

こうしてリストアップができたら、物を減らして整理整頓しましょう。

まず、クローゼットには何年も着ていない服や、使っていない鞄があることが考えられますので、一度吟味し、使っている物だけを残すようにしましょう。

洗面台の下には、使っていない洗剤類が詰まっている可能性があります。

しかし、古くなると酸化したり色が変わってしまったりと、洗剤としては使えなくなりますので、保存しておいても意味がありません。

そのため、一度捨てて買い換えることをオススメします。

また食器棚や本棚も、物を隙間なく詰めるのではなく、空間にゆとりを持たせるように、使わない食器や読まなくなった本は一度処分できると良いですね。

こうして物が少なくなれば、サッと拭きやすく、掃除も楽になるでしょう。

処分するかどうかに迷ったら、「これがなくても生きていけるかいけないか」を考えてみて下さい。

こう考えることで、きっと答えは見えてくるはずです。

まとめ

  • クローゼットは使っている物と何年も使わなかった物とを吟味し、使う物だけを残す
  • 洗面台の下に詰まった洗剤は、一度全て捨てて新しく買い直す
  • 食器棚や本棚は、物を減らして空間にゆとりを持たせる
  • 整理整頓のポイントは、「これがなくても生きていけるかいけないか」「を考えること

ゴミ収集日の確認

そして整理整頓を行うことで、衣類・本などの紙類・使っていない調味料の瓶など、たくさんのゴミがでてきます。

しかし燃えるゴミ以外のゴミは、地域によって月に数回しか収集日がないところも多くあります。

そのため、仕事納めの後に大掃除を開始していらない物を捨てようとしても、「すでにゴミの収集日は年内はない」という可能性もあるでしょう。

ですから、ゴミ収集日のスケジュールは12月になったらすぐに確認し、カレンダーに書き込んでおくと良いですね。

それを見ながらゴミ収集日のスケジュールに合わせて大掃除を進めていけば、ゴミとともに年越しをすることは避けられるでしょう。

まとめ

  • 燃えるゴミ以外のゴミは、地域によって収集日が月に数回しかない場合がある
  • 12月になったらすぐにゴミ収集日の確認を行い、カレンダーに書き込んでおく
  • ゴミ収集日のスケジュールに合わせて大掃除を進めていく

大掃除のチェックリストの作成

最後に、毎年大掃除を始める前にチェックリストを作成する家庭は多いと思いますが、日頃の掃除では手がつけられていない汚れの溜まっている場所はあるはずですので、

今年もこのチェックリストを作ってから大掃除に取りかかることを忘れないで下さい。

家族で暮らしている場合は、担当する人の名前をチェックリストに書き込むと、一人一人が「やらなくては」という気持ちになりますよね。

そして、終わったら消していくようにすれば、他の家族への報告にもなるでしょう。

また一人暮らしの場合もチェックリストがあると、「次はどこを掃除しようかな」と迷うことがなく、手際よく作業を進められるので、達成感も出てきますね。

まとめ

  • 大掃除のチェックリストを作ることは、例年通り忘れないように行う
  • 家族で暮らしている場合は責任を持って行い、終わった後に報告することができる
  • 一人暮らしの場合は次の掃除場所に迷うことがなくなり、手際よく進められる

まとめ

コロナ禍である今年の大掃除は、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

まとめ

  • 物を減らせる場所リストの作成
  • 整理整頓
  • ゴミ収集日の確認
  • 大掃除のチェックリストの作成

今年は仕事が休みになることが多かったり、リモートワークが増えたりと、家の中にいる日が例年より多いのが現状です。

そのため、家の中を見直す時間もたっぷりあることですし、12月の前半には不要な物を取り除き、物が少なくなった後半に、例年のような汚れを落とす掃除をするというように、2回に分けるのもオススメです。

早めに計画を立て、時間を友好的に利用することができると良いですね。

-その他

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.