光回線

一人暮らしの方必見!ネット回線を安く抑える為には?

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みを解決していきます。

ネット回線を安くする方法ってある?

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
まずは自分に合った回線を選ぶことが大切だね。

wifi環境を使う上でネット回線は必須です。

ネット回線は大きく分けて2種類あります。

ポイント

ネット回線は上記の2点の様に大きく分けて2種類あります。

今回は、

「光回線、ケーブルテレビ等の固定回線に関しての選び方」

を深掘りしていきます。

今の時代wifiなしでは生きていけない時代になりました。

それと同時に、

ポイント

  • 「wifiは必須なので毎月の固定費でかかるのにかかわらずネット回線高い」
  • 「ネット環境を整備する上で初期費用が高い」

特に一人暮らしをされてる方で上記の様に

悩みを持った方も沢山いらっしゃるでしょう。

この記事では、

「ネット回線を安くする方法」

を具体的に分かりやすく説明してるので

この記事を読み終わった後には上記の悩みはなくなっているでしよう。

ネット回線の料金を安く抑える為の選び方

「ネット回線はどうやって選んだら費用を抑えれるのか?」

3点あります。

ポイント

  • 一人一人の通信環境によってネット回線を選ぶ
  • 一日に使う通信量とwifiを使う頻度によって選ぶ
  • ネット回線を申し込む方法を決める

この3点からネット回線の最適な選び方を見ていきましょう。

一人一人の通信環境によってネット回線を選ぶ

STEP1:ご自宅にネット回線が引けるかどうか?

まずネット回線を選ぶ上でネット回線が沢山ある中で

「そのネット回線がご自宅でひけるかどうか?」

を調べないといけないです。

調べた際に、ひけないとなった場合

その選んだネット回線はご自宅で使えないので注意が必要です。

調べ方はネット上で調べ方が載ってるのでいつでもできます。

STEP2 :携帯のキャリアによって割引がある

各携帯キャリアによって、

【同じキャリアや提携してるwifiを使う事によりセット割という形で携帯料金から割引】

というサービスがあります。

例えば、

ドコモをお使いの方の場合

  • 通信量のプランが「ギガホ・5Gギガホ」の場合セット割で携帯料金から毎月1,000円の割引が受けられます。

この場合1年で12,000円安くなるのでお得です。

他のキャリアでも、

auをお使いの方の場合

  • au光、提携先ケーブルテレビ、地域密着電力系光等をひくことでauスマートバリューが適用になり、
    携帯の通信量のプランから最大1,200円割引を受けられます。

ソフトバンクをお使いの方の場合

  • ソフトバンク光をご利用の場合、おうち割が適用され、
    携帯の通信量のプランから最大1,000円割引を受けられます。

というようにお使いの携帯キャリアによってネット回線の選択をする事で、

割引適用がありお得に使用する事ができます。

一日に使う通信量とwifiを使う頻度によって選ぶ

“1日に使う通信量とwifiを使う頻度”によって

選ぶ事もとても重要になります。

この章では通信量を沢山使いwifiの頻度が多い方向けです。

通信量を沢山使う方に関しては、 

「速度が早く回線が混み合わないネット回線」

をオススメします。

なぜかというと、

速度が遅いと4Gや5Gの方が速い可能性があるので

wifiを使うメリットがなくなります。

その分通信量が上がるので速度が速いwifiをオススメします。

よく回線が混み合うネット回線を使うと、

Wifiを使用中に気づかない内に途中で途切れて通信量が上がるので、

混み合わない回線をオススメします。

ただし、周りの環境によっては混み合わない回線でも

時間帯などによっては混み合う時はありますが、

何回も混み合うわけではないです。

速度が速く回線が混み合わないオススメのwifiは何か?

具体的にオススメのwifiは何なのか?

地域に密着した電力系光です。

これは電力会社が提供してる光回線をオススメします。

例えば、

ポイント

  • コミュファ光→中部電力が提供している光回線
  • 1GマンションF→月額料金3,200円~

これはプランですが他の回線に比べて安いです。

更に前述でも述べたように、

携帯がauであればauの通信費から

割引が適用されるので安くなります。

ただ、デメリットはコミュファ光に限らず電力系光は地域限定なので

そもそものネットを引ける範囲が限られてる所です。

北陸電力は電力系光を展開してないですが、

その他地方では、

例えばコミュファ光=東海地方のように電力系光が存在するので

活用した方がベストの選択だと言えます。

ネット回線を申し込む方法を決める

ネット回線を申し込む方法は以下の点があります。

ポイント

  • 家電量販店や携帯ショップに行って申し込む
  • ネット検索から申し込む

1番オススメなのは、

家電量販店や携帯ショップに行って申し込む方法です。

なぜかと言うと、

実際に詳しい概要を販売員から聞けて理解が深まる。

店舗独自でのキャンペーンが充実してる。

この理由があります。

例えば、

エディオンで申し込む場合

POP等に、

「今なら〇〇光申し込みでエディオンポイント〇〇pt分進呈してます!!!」

と書かれたPOPがあります。

実際に申し込むとプラスαで付加価値として

ポイント等のキャンペーンが得られるのでとてもお得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「ネット回線を安く抑える方法」

を深掘りしていきました。

通信費は固定費で毎月かかる項目なのでできるだけ安く抑える為には、

まず”自分の今の通信環境や状況を把握”した上で

ネット回線を選ぶ事がとても重要です。

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。

また、次の記事で会いましょう!

-光回線

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.