その他 知識

【造園業】そもそも造園って何??【植木屋や庭師との違いは?】

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は造園業のついて話ていきたいと思います。

造園業は木を切る人なのかな?

ケロくん

一度は耳にしたことがあろうと思います、造園業という仕事。

しかしその仕事の内容を、正確に答えられる方は少ないと思います。

世間一般では、やはり「人の家の庭を整えたり、木を剪定している人」というイメージが先行しているようです。

もちろん、皆様がイメージするであろう木々の剪定や、個人のお宅のお庭の整備なども仕事のひとつですが、造園の仕事とはそれだけではないのです。

この記事では、造園業とはなにか、また、仕事のあれこれを、簡単にではありますが紹介させていただきます。

造園業とは

造園の仕事とは大きく分けて

  • 除草作業
  • 剪定作業
  • 植栽作業
  • 庭園等作成
  • 公園など公共施設等の管理・点検

になります。

先ほど書いたとおり、個人邸のお庭の剪定はもちろん、公園や公共施設、道路や川辺など、あらゆるところにある植物を管理、整備するのが主な仕事です。

それでは、順番に説明していきます。

除草作業

意外かも知れませんが、この除草作業は、造園業において木の剪定と並ぶか、それ以上の仕事の比率を占めます。

考えてみれば雑草なんて、木以上にどこにでも生えていますよね。

造園業では、肩掛けの草刈り機などを使用してそれらを刈っていきます。

場所によっては数トンに及ぶ草を刈ったり、きつい法面(のりめん・傾斜になっているところ)を刈ったり、なかなか大変な作業になります。

あらゆるところ刈っていくので、私有地であればそれほどではないのですが、

公園や自然のままに放置されているような場所は、犬・猫をはじめとした動物の排出物や人間が捨てたゴミなどがあり、それらとも戦いながらの作業になります。

剪定作業

造園の仕事の花形です。

世間の方が想像する造園の仕事の様子とはこの作業を行っているところではないでしょうか。

職人たちはハサミやトリマーと言われる電動の道具を用いて、木々や低木を整えていきます。

また、季節によってハサミの入れ方や刈る深さなどを変え、植物の状態を確認して、

枯れている植物や、病気になっているものを見極めなければならないので、職人の知識、腕が存分にふるわれる仕事と言えるでしょう。

まさに花形ですね。

ちなみに、ものすごく大きな木などは、高所用の車両を使って刈ったりします。

その様子は壮観で、見ているとわくわくする光景ですよ。

植栽作業

造園の仕事は植物を刈る、整えるだけではなく、植えるということも行います。

たとえばマンションやショッピングモールが家の近くに建てられようとしているとき、よ見ていると、植物を植えている職人の方々がいらっしゃるはずです。

どうすれば植える植物が映えるかを考えながら、造園家たちは考えながら植物を植えていくのです。

また、植えた直後はすぐに枯れてしまうので、こまめな水やりをし、管理しなければなりません。

庭園等作成

これは造園業の仕事を営んでいる人の憧れと言える仕事になります。

たとえば京都の有名な日本庭園だったり、大きな公園の設計などを想像してください。

それらを1から設計し、作り上げます。

もちろん施工管理技士をはじめとするさまざまな知識、資格などを有しますが、もし自分が1から考えた庭や公園が世の中に残ったら?

職人冥利に尽きる仕事です。

公園など公共施設等の管理・点検

この仕事は、造園業の中で人知れず行われており、しかしとても大事な仕事だと思います。

読者のみなさまのなかにも、ある日近所の公園で工事が始まり、入り口に車いす用のスロープが出来たり、道路のへこみが整備されていたりすることがあると思います。

それらは実は、造園家の仕事によるものなのです。

造園業とは、植物を見るだけではなく、ユンボや重機を使った土木の仕事も行わねばならない仕事なのです。

なかなかやることが多い仕事なのですね。

以上が造園業の主な仕事内容になります。

やはり主に、個人のお庭だけではなく、あらゆるところの植物の管理・剪定が主な仕事になります。

植木屋、庭師との違い

余談として。

造園業と聞くと、同時に頭の中に浮かぶのは植木屋だったり、庭師といった職業ではないでしょうか?

これらふたつは、やはり造園業と似ています。

  • 植木屋は「樹木を主とした」職業です。
  • 庭師はその名のとおり、「庭の手入れを主とする」職業。

つまり、造園業はこれらふたつも包括した呼び方であるとは言えますが、どう名乗るかは、その人物によるところもあるのだと思います。

(個人的には庭師が格好いいと思います。笑)

まとめ

造園業という仕事がどのようなものか、少しでもご理解いただけたでしょうか?

造園業とは、世間の方が想像する通り、個人のお宅の庭の整備、樹木の剪定も行いますが、同じくらい草刈り機を用いた除草作業や、公園・公共施設の植物の管理も行う仕事なのです。

もし読者のみなさまの周りで、公園の整備や個人邸のお庭に入っている造園業を見かけたら、この記事の内容を思い出してみてくださいね。

また、ご自分のお庭が、少し放置しすぎかも……と思っている方は、身近な造園会社を調べて、一度剪定に入ってもらうこともおすすめです。

きっと見違えるほどお庭がきれいになりますよ。

-その他, 知識

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.