その他 人生 知識

【親友】「一生の友達」はどうやって作ればいい?【3つのポイント】

こんにちは、みっちゃんんです。

みっちゃん

今回は一生の友達の作り方について話をしていこうと思います。

友達は大事だね。

ケロくん
  • オンライン授業が多く、なかなか学校に行けない。
  • 外出自粛を余儀なくされ、友達の輪を広げにくい。

そんな今、「年を取ってからも交流のある友達がいたら、将来的に助け合えるのかな?」と悩む学生さんは多いのではないでしょうか?

確かに、以前はこれと行った用事がなくても、何気なくお茶や遊びに誘うことができていましたが、

最近はそれもはばかられますので、用事がない限り連絡も取らなくなり、関係がだんだん希薄になっていくことへの不安を感じますよね。

そこで今回は、『一生の友達』を作るための3つのポイントをご紹介いたしますので、

自分と友達との関係に当てはめながらゆっくり考えて見て下さい。

きっと大きな気づきが見えてくるでしょう。

相手に関心を持つ

まず、年を取ってからも交流を深めていきたいのであれば、

今いる友達に関心を持つことが重要です。

たとえ用事がなくても、しばらく会える見込みがなくてもかまいません。

友達づきあいとは、用事がなくてもLINEを送ってみたり、とりあえず電話をしてみたりと、ゆるく長く連絡を取り続けることの積み重ねなのです。

その基板ができていれば、大人になって人生のステージが変わっても連絡を取り続けられるようになり、やがてその友達が気づけば『一生の友達』となっていくのです。

会えないからと行って誘いを待っているだけでは、一生の友達はいつまで経ってもできません。

新しい出会いを無理に探そうとしなくても、普段関わっている友達に何気なく連絡してみることから始めて見てはいかがでしょうか?

まとめ

  • 今いる友達に関心を持つ
  • 友達づきあいは、ゆるく長く連絡を取り続けることの積み重ね
  • 生身の人間に会えるか会えないかは関係ない

焦らない

次に、学生時代の友達が必ず一生の友達になるとは限りませんので、同じ学校で友達を作ろうと焦らなくても大丈夫です。

友達関係は人生の色々な状況で変わっていきますので、「今は今、将来は将来」と分けて考えましょう。

大人になってコンサートへ行った時に偶然友達になれたり、SNSで意気投合したりと、長い人生、友達ができるきっかけはたくさんあります。

ですから、たとえ今『一生の友達』と呼べる人がいなくても、悲観的に考える必要は全くないのです。

まとめ

  • 学生時代の友達が一生の友達になるとは限らない
  • 人生において友達ができるきっかけはたくさんあるので、悲観的に考える必要はない

ありのままの自分で

そして、良好な友達関係を続けて行く上で一番大切なことは、ありのままの自分でいることです。

ひとは皆、「相手によく思われたい」、「孤立したくない」と思うことから、見栄を張ったり趣味を相手に合わせたりと、本来の自分を隠して付き合う傾向にあります。

しかし、遅かれ早かれ嘘は必ずばれる時が来ます。

そして、ばれることは信用を失うだけでなく、相手には「私を信頼していないからそんな嘘をつくんだな」という

不快感を与えることになるので、結局自分の周りから人はいなくなってしまうのです。

逆に、これから社会に出てたくさんの出会いをした時に、自分を全て見せていれば、「長く付き合っていきたい」と思ってくれる人は必ず現れます。

性格や趣味、年齢が違っても、初めて会った時の印象が悪くてもかまいません。

自分を飾らないでありのままでいれば、お互いに心地よさを感じられるようになり、そういう友達こそが『一生の友達』に自然となって行くのです。

まとめ

  • 嘘をついたり見栄を張ったりすると、周りから人はいなくなる
  • 性格や趣味が違っても、ありのままの自分でいること
  • 自分を飾らないでいると心地よさを感じ、自然に人が着いてくる

まとめ

『一生の友達』を作るためのポイントは次の3つです。

ポイント

  • 相手に関心を持つ。
  • 今は今、将来は将来。焦らない。
  • ありのままの自分でいること。

さて、あなたには『一生の友達』と呼べる友人はいるか、改めて考えてみて下さい。

  • 2、3ヶ月に1回合う程度ですが、自分の陰の部分もちゃんと分かってくれている人?
  • 自粛生活が始まってからは会っていないし、今のところ会おうという話にもならないけれど、用事のありなしは関係なく何気ないやりとりを続けている人?

今まで気づいていなかったけれど、こうやってじっくり考えるとあなたのすぐそばにもいるのではないでしょうか?

仮に、「どれだけ考えても今はいない」とかんじていたとしても、人生はまだまだこれから!

寂しくなったり、悲観的になったりする必要はありません。

まずは出会いを待つのではなく、相手に関心を持つように自分から努力しましょう。

そして、「見栄っ張りは辞めてありのままの自分でいるように」と考えを変えましょう。

そのうえで、相手を大切に思う気持ちを持ち続けていれば、

きっと相手にも伝わり、自然とお互いを『一生の友達』と呼べるようになるのです。

焦らずに、すてきな友達を見つけて下さいね。

-その他, 人生, 知識

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.