知識

【お金】お金を稼げない人の特徴と稼ぐ力の鍛え方を解説!

こんにちは、みっちゃんです。

今回はこんな悩みに答えていきたいと思います。

お金を稼ぐ力をつけて収入を増やしたいんだけど、
稼ぐ力はどうやって鍛えたら良いのかな?

ケロくん
みっちゃん

そうだね。
収入をどうにかして増やしたいと思う人は多いよね。
まず、お金を稼げない人の特徴を伝えてから、
その後に稼ぐ力の鍛え方を説明するね。

はじめに

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

悩み

  • 収入を増やしたい
  • もっと幸せになりたい
  • お金を稼ぐ力を鍛えたい

お金が今より多く稼げるといいですけど、簡単に稼げるようにはなりませんよね。

そこで今回は、収入アップに一歩近づくための考え方と稼ぐ力の鍛え方をご紹介します。

今回の記事は「稼げる方法」みたいな具体性はありませんが、

働き方の多様化や時代の流れが速くなっている現代において、これをやれば稼げる!みたいなのはそもそも存在しません。

ですので、具体的な方法よりも、考え方を学ぶ方がお金を稼ぐ近道かもしれませんよ。

稼げない人の特徴

実はお金を稼げない人には特徴があります。

それは今の収入に満足していないこです。

「はぁ!?」と驚く声も聞こえてきそうですが、ここからもう少しこの特徴の意味を深掘りします。

まず、お金に関する大事な考え方として

ポイント

  • 自分はこんな収入じゃ駄目だ
  • あいつの方が稼いでいる

このようなお金が足りていない感覚に苦しめられると、人はストレスでIQが低下することが分かっています。

IQが低下するとお金や人生における大事な選択を誤る可能性が高くなり、結果としてお金を失うことに繋がります。

稼げない人の特徴

  • 今の収入に満足していないこと

「他人との比較」では収入に満足できない

現代はメディアやSNSの普及により他人と比較しやすい世の中になりました。

人は自分の収入を他人と比較することで年収が多いか少ないかの定義付けをします。

この際、人は自分の3倍以上の収入の人をお金持ちと感じ、そうなりたいと思って頑張ります。

ポイント

  • 年収400万の人にとってのお金持ち⇒年収1200万
  • 年収1000万の人にとってのお金持ち⇒年収3000万
  • 年収3000万の人にとってのお金持ち⇒年収9000万

高みを目指すことは良いことなのですが、ここで重要なのはやはり他人と比較してはいけないということです。

何故なら、他人と比較することでいつまでも満足できないからです。

先程の例で、年収1200万や3000万なんてのは一般的な感覚からはお金持ちと言ってもよいかと思われますが、

他人と比較することで満足出来なくなってしまいます。

大切なのは過去の自分との比較

お金の考え方で大切なのは過去の自分との比較です。

他人と比較しても満足出来ず、IQを下げてしまいます。

しかし、過去の自分と比較出来れば自分自身の成長に目を向けることが出来ます。

また、過去の自分との比較はこれから年収をどう上げていくのかの現実的な解決策を考えることにも繋がります。

この考え方がとても重要です。

年収が上がるというのは自分自身の成長による結果です。

そして、その成長のモチベーションはお金が基準になるのではなく、過去の自分と比べて前に進んでいる感覚が作ってくれます。

この点を忘れないようにして下さい。

ポイント

他人との比較は満足できないことに繋がり、IQを下げてしまうので、比較は過去の自分自身とする。

今すぐお金が欲しいんだ!という人へ

ここまでの話を聞いても腑に落ちていない人がいるかもしれないので、人間のお金と幸福についての話もしたいと思います。

幸せの価値観は人それぞれですが、幸せ=お金とする極端な思考はその人を不幸にしてしまうかもしれません。

あなたは「快楽の踏み車」という言葉をご存知でしょうか?

人は自分の収入に簡単に慣れてしまうという意味です。

宝くじの高額当選者は不幸になるという話があります。その理由がこの快楽の踏み車によるものです。

年収400万のあなたが宝くじで1億円に当選したとします。あなたは家や車、海外旅行などに多くのお金を費やします。とても幸せな気分になりそうですよね。

しかし、幸せなのは最初だけで、人間の幸福度というのは1年もすればその状況に慣れてしまうのです。

宝くじの高額当選で怖いのは、多額のお金が手に入ることで当選者の金銭感覚は上がるのに対し、収入は上がっていないことにあります。

つまり1億円の幸せに慣れてしまった先に、年収400万の生活が突き付けられます。結果として不幸が待っていることになるのです。

今回は宝くじを例にしただけで、多くの人がこの「快楽の踏み車」に陥る可能性がありますのでご注意を。

ポイント

「快楽の踏み車」という言葉があるように、人は自分の収入に慣れてしまう。

お金を稼ぐ力を鍛えるために

ここからはお金を稼ぐ力の鍛え方を解説します。

1258人のアメリカ人を対象に、社会的経済的に成功する人たちはどのような共通点があるのかを調べた研究があります。

この研究では大きく3つの共通点が分かりました。

3つの共通点

  • 認知能力が高い(IQが高い)
  • 親の教育レベルが高い
  • セルフコントロール能力が高い

これが成功する人の共通点です。

残念ながら最初の2つは一般的な家庭で生まれた人には鍛えることが出来ませんが、注目すべきは3つ目のセルフコントロール能力でしょう。

セルフコントロール能力

セルフコントロール能力とは簡単に言うと我慢の力です。

自分の衝動を抑制したり、感情をコントロール出来る能力のことです。

セルフコントロール能力を鍛えるには瞑想や筋トレが有効です。

習慣化させることがセルフコントロール能力を鍛え、お金を稼ぐ力を鍛えることにも繋がります!

まとめ

まとめ

  • お金が足りていない、他人の収入と比べる思考はIQを低下させる
  • 大切なのは過去の自分との比較
  • 人はお金がもたらす幸せにはすぐに慣れてしまう
  • お金を稼ぐ力を鍛える=セルフコントロール能力を鍛える

いかがでしたでしょうか?

お金に好かれる人とお金に溺れてしまう人の差は考え方の差なのかもしれません。

人生をより良いものにするためにお金を稼ぐだけでなく、お金との向き合い方を大事にしてみても良いかもしれませんね。

このブログはアフィンガー5のテーマを使用しています。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

AFFINGER5はこちら

-知識

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.