光回線

失敗しないNTTの光回線オススメ2選!【ソフトバンク】【ドコモ】

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は光回線のオススメ2選を紹介します

2つなら分かりやすいね

ケロくん

「NTTの光回線を扱ってる会社は10社以上あり実際に使ってみて後悔される方が多い」

NTTの光回線を使ってみてこういう方がとても多いです。

とはいえ、

  • 沢山NTTの光回線を扱ってる会社がありすぎてどこを選んだらいいか分からない
  • なぜ?大手であるNTTの光回線を使って失敗するのかが分からない
  • NTTの光回線を選ぶ上で失敗しない方法を教えてほしい

という様に思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、

そんなNTTの光回線を選ぶ上でのお悩みを特にオススメな2選を紹介する形で光回線の営業経験者の観点から解決していきます。

具体的にオススメしてるネット回線は、

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この様に特にオススメなNTTの光回線である

・ソフトバンク光

・ドコモ光

に関して深掘りをしていきます。

2~3分ぐらいで読めますし、NTTの光回線を選ぶ上でこの回線を抑えておけば悩む事もないので読んでみてください!

ソフトバンク光

【SoftBank光】

ソフトバンク光は、他社から乗り換えをした場合とてもお得です。

なぜお得か?

他社から乗り換えに対するキャンペーンが豊富

 どういったキャンペーンがあるのかを見ていきましょう。

Softbank安心乗り換えキャンペーン

 他社から乗り換えの際に最大で10万円還元(現金還元)

さらにこの還元はネット回線の乗り換えだけでなく携帯端末の乗り換えも含まれています。

最大10万までの還元により得られるメリットがあるので他社から乗り換える際に更新月以外で発生してしまうネット回線且つ携帯端末の解約金や携帯端末の残債を補えます。

乗り換え時に発生する不安要素の1つとして、

「解約金や携帯端末の残債等の初期費用」

が高額になる事が不安に思う方も沢山いらっしゃるでしょう。

このキャンペーンでその不安要素の1つは解消されます。

工事費実質無料

ソフトバンク光の工事費は、“24,000円”かかってきます。

実質無料なので完全無料ではないですが還元方法として、

  • 「工事開通後24,000円のキャッシュバック」
  • 「毎月の月額料金から1,000円割引×24ヶ月」

この2点の方法により実質無料が実現されています。

これだけ見てもキャンペーンがとても豊富だと分かります。

さらに、

「月額料金もなんと!3,800円~!!!」で使えます。

この料金はNTTの光回線の中でも最安値である事間違いなしです。

“初期費用と月額料金”のどちらを取っても他社と比べてズバ抜けてお得なのでオススメ1位は、「ソフトバンク光」です。

ドコモ光

ドコモ光

「なぜ、ドコモ光がオススメ第1位なのか?」

理由

  • キャンペーンの実施が多く、質が高い
  • マンションタイプの料金がお得
  • プロバイダが豊富

沢山ありますが上記の点が挙げられるので一番のオススメがドコモ光になります。

1つ1つ深堀りしていきます。

キャンペーンの実施が多く、質が高い

現在もキャンペーンは実施中ですがしてない時がないぐらい実施されています。

更にキャンペーンの質も高いのがドコモ光の特徴になります。

例えば、「家電量販店(エディオン)のドコモ光のキャンペーン」

  • 新規工事費無料
  • 工事終了後dポイント2~30000pt(期間限定)で進呈
  • 工事終了後エディオンポイント10000pt進呈

例でエディオンのキャンペーン(店舗によりキャンペーンは若干変わる)を出しました。

ドコモ光のポイント還元はオススメ第1位のソフトバンク光の現金還元よりかは汎用性に欠けるので劣る部分も多いですが、

“新規工事費無料+ポイント進呈”で質も高いです。

上記はあくまで例ですが、還元率も高いので、もちろんドコモユーザーはお得ですし、ドコモユーザー以外の方でもお得な還元です。

マンションタイプの料金がお得

NTTの光回線の月額料金はドコモ光の料金体系の中で、マンションタイプAの料金は特にお得に使えます。

料金は、税込で4,320円になります。

正直NTTの光回線の料金体系はどの会社もほぼ変わらないのが現実ですが、その中でも料金が安いのがドコモ光になります。

プロバイダが豊富

「プロバイダが豊富」と聞いて想像つきにくいかもしれません。

まずプロバイダとは何なのか?と言いますと、

プロバイダ

ネット回線を提供してる会社とネットを繋ぐ仲介の役割をしてるのがプロバイダになります。

実はこのプロバイダによって速度が変わる事はご存知でしょうか?

「えーー、そんな事知らなかった!!!」

という方が大半ではないでしょうか。

プロバイダによってネットの速度も変わるのでプロバイダ選びも重要になります。

その中でドコモ光は、プロバイダを選べる種類が豊富で且つプロバイダ料金が込みで「4,400円(税込)~!!!」を実現してます。

ドコモ光はプロバイダはタイプAとBがあり選ぶのが大変ですが、これさえ抑えおさえとけばプロバイダ選びに困る事はないです。

そのプロバイダは「GMOとくとくB B」です。

なぜかと言うと、一番速度が速くwifiを使う為に必須になるルーターが無料でレンタルできるからです。

プロバイダ自体の速さは、

  • 下り最大 341.00mbps
  • 上り最大 300.10mbps

他社のプロバイダの速度が平均で最大200~250mbpsなので最大速度が速いのが分かると思います。

ルーターも無料でレンタル出来るのですが、こちらも最大1.7Gbpsまで対応してるのでネット回線を使うのに支障はないでしょう。

プロバイダー選びで失敗したくない人は下記の記事が参考になります。

>>【失敗しないプロバイダの選び方3選】オススメのプロバイダーを1つ紹介!

今回は一番オススメしてる「GMOとくとくB B」を紹介しましたが、プロバイダの種類は豊富なので別の記事でプロバイダに関して特集します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ソフトバンク光」と「ドコモ光」

両方のネット回線に共通してるオススメな点は、

  • 三大キャリアが提供してる回線
  • 月額料金が安い
  • 初期費用がかからない
  • キャンペーンが充実している

以上の点が共通点として挙げられます。

上記の点は、ネット回線を選ぶ際に必須な条件を全てクリアしていると言えるでしょう。

>>NURO光ってどうなの?【メリット・デメリットを考える!】ソフトバンクユーザーはお得?

>>【コミュファ光】一軒家の方必見!コミュファ光を激安価格で使う方法!

>>一人暮らしの方必見!ネット回線を安く抑える為には?

>>失敗しない持ち運び型ルーターの選び方とは?

-光回線

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.