ガジェット 光回線

失敗しない持ち運び型ルーターの選び方とは?

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は失敗しない持ち運びルーターの
選び方を伝えるね!

お願い致します。

ケロくん

今やこれから将来持ち運び型ルーターの購入を

考えてらっしゃる方も沢山おられるでしょう。

ただ持ち運び型ルーターを選ぶ際の悩みとして、

ポイント

  • 「持ち運び型ルーターの機能が分からない」
  • 「持ち運び型ルーターの選び方が分からない」
  • 「失敗しない良質な持ち運び型ルーターを選択できるのかが不安」

上記のように悩みや不安を持ってる方も多いでしょう。

この記事では、

失敗しない持ち運び型ルーターの選び方を

具体的に説明しています。

なのでこの記事を読み終わった後には、

失敗しない持ち運び型ルーターの選び方をマスターできるので

持ち運び型ルーターの選ぶ時に悩みはなくなるでしょう。

ではその具体的な内容に入っていきます。

一般市場に出回ってる持ち運び型ルーターは沢山ありますが

その中で特にオススメしている

ポイント

  • 「WiMAX」→UQ が提供している持ち運び型ルーター
  • 「ポケットwifi」→ワイモバイルが提供している持ち運び型ルーター

上記の2点に絞って機能や選び方に関して書いていきます。

正直世の中に沢山持ち運び型ルーターを提供している会社はありますが

この2点が提供している持ち運び型ルーターを把握していれば、

持ち運び型ルーターを選ぶ際に失敗しないでしょう。

持ち運び型ルーターのメリット・デメリット

持ち運び型ルーターは

家の内外問わずwifiが使える通信機械です。

メリット

  • どこでもwifiが使える(電波の届く範囲)
  • 持ち運びok 
  • 工事不要、即日利用可能
  • スマホやiPhoneやタブレット等の通信量の削減ができる

デメリット

  • 通信量に制限がある
  • 通信量を超過した場合一時的に速度が低下する
  • 場所によって電波の届かない所はwifiが繋がらない

【メリット】と【デメリット】をまとめたが

やはり”持ち運びok”という点がとても魅力的です。

“持ち運びok”が魅力的で購入される方も多いでしょう。

メリットとデメリットを踏まえて購入を考える事もとても大事です。

持ち運び形ルーターの選び方

実際に持ち運び型ルーターの選び方の中で

代表的なWiMAXとポケットwifiそれぞれに見ていきましょう。

UQ WiMAX

UQ WiMAXのポケットwifiは1番オススメであり定番です。

実際の速度も他社と比べて速く

1番最新で且つ高性能のポケットwifiを提供してるのが、

UQ WiMAXです。

・速度

実際に速度はどれぐらいなのか?

WiMAXの速さは最大で1,237Mbpsに対応しています。

この速さは今の持ち運び型ルーターの業界において最大速度と言えるでしょう。

ただ、場所や地域によって速度は変わりますが

持ち運び型ルーターでこの速さはとても魅力的です。

・料金

最新の1番お得で安い値段が、

3,880円/月(税抜)です。

この値段は一般的な持ち運び型ルーターの値段は、

4,300円~4,500円(税抜)。

なので約500円~700円/月通信費がお得です。

1年で見ると、

500円×12ヶ月=6000円

6,000円~8,500円程/年安く使えます。

毎月の料金も安く使えるので

費用を抑える上でUQ WiMAXは最適です。

さらに、

携帯をUQ mobileかauにしている場合

ポイント

  • 「UQ mobile」
    →通信費から最大500円引き
  • 「au」
    →通信費から最大1000円引き

携帯料金がセット割適用され安くなるので、

UQ WiMAXをこれから持つ方やお使いの方は

「UQ mobile」か「au」をオススメします。

・通信量

UQ WiMAXは基本的に通信量の制限はなく無制限に使えます。

ただし条件があり、

「ギガ放題」及び「UQ Flatツープラスギガ放題」

というプランをお使いの場合のみの適用なので注意は必要です。

持ち運び型ルーターは

7GBを超えた場合に速度制限が入るのが一般的です。

UQ WiMAXは速度制限がないプランを導入しているという点もとても魅力的です。

・電波が届く範囲

UQ WiMAXの電波はauの電波を使用しています。

ドコモが1番基地局が整備されてるので

電波が届く範囲が広いと昔から言われてますが、

今現在はauも電波の基地局が整備されてきており

ドコモと大差がないぐらい範囲が広がりました。

一部届かないエリアもありますが圏外になる機会は少なくなってきてます。

ほぼ電波に関して困る事はないでしょう。

ポケットwifi

・速度

ポケットwifiはワイモバイルが提供している持ち運び型ルーターですが、

回線はソフトバンクの回線を使ってます。

UQ WiMAXと同様大手3大キャリアの回線を使ってます。

最大で187.5MbpsとUQ WiMAXには劣りますが、

携帯やタブレット等の通信端末を使う上で支障がない速度です。

・料金

3,696円~7,500円(税抜)

と幅広い値段ですが、

これはプランによって変わります。

「ずっとお得割」と「2年契約」を結べば3,696円税抜)で使えます。

UQ WiMAXと同様一般的な持ち運びルーターに比べてかなりお買い得です。

・通信量

ワイモバイルのデータ通信量は7GB/月です。

その月で7GBを超えてしまうと

128kbpsの速度になり速度制限になります。

料金自体はお得ですが通信量に関して、

データ通信量を沢山使う方に関しては少し不便です。

・電波が届く範囲

電波はソフトバンクの電波を使用してます。

UQ WiMAX と同様大手3代キャリアの電波なので

一部地域を除きほぼ電波に困る事はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「失敗しない持ち運び型ルーター」

の中でUQ WiMAX とポケットwifi をご紹介しました。

今現代において持ち運び型ルーターは沢山ありますが、

代表的な2社の持ち運びルーターの知識等を

マスターしておけば失敗しないですし困る事はないでしょう。

今回も記事を最後まで、読んで頂きありがとうございました。

また、次の記事で会いましょう!

-ガジェット, 光回線

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.