未分類

【海外旅行】スペイン・バルセロナ旅行の穴場はここ!!【実は人気のスポット5選】

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回はスペイン!バルセロナの穴場スポットを紹介したいと思います。

穴場はめっちゃ知りたい!

ケロくん

なかなか今は海外旅行に行けませんが、また状況が回復したら久しぶりに海外旅行に行きたい人は多いのではないでしょうか?

今回は海外旅行先でも人気のスペインのバルセロナの観光スポットをいくつか紹介したいと思います。

バルセロナと言えば定番の観光スポットとして、

  • サグラダファミリア
  • グエル公園
  • カサミラ
  • カサバトリョ
  • カンプノウ
  • モンセラット
  • カタルーニャ音楽堂
  • ランブラス通り

等がガイドブックの前半に大きく出ていると思います。

これらの観光地以外ではなく、それらの観光地を見終わった後や、ちょっと時間が空いている人、バルセロナに2回目以降行く人へお勧めする意外と人気のスポットを5つ紹介します。

サンジョセップ市場

ここはバルセロナの中心地であるカタルーニャ広場をランブラス通り沿いに歩いていけば見えます。

市場には新鮮なお肉や魚や果物がたくさんあり、食べ歩きには最適です。

スペイン名産の生ハムのここにはあります。

値段は観光客向けに少し高いかもしれませんが、珍しい食べ物が売ってたりもするのでおすすめです。

観光客が多くて混んでいることが多いため、スリには十分に注意して下さい。

市場は月曜から土曜の8:00~20:30まで開いていますが日曜・祝日は休みです。

マジカ噴水 

モンジュイックの丘という地域にあるマジカ噴水はエスパーニャ駅からすぐのところにあります。

駅前には闘牛場をモチーフにしたショッピングセンターがあったり、噴水のすぐ後ろに美しい造形のカタルーニャ美術館が立っています。

夜の噴水ショーは音楽とともに色とりどりにライトアップされてた噴水が立ち上り迫力のあるショーです。

噴水なので無料で見れるため、晩御飯のあとにふらっと寄るのも良いかと思います。

噴水時間

  • 4・5・10月は木曜から土曜の21:00~22:00
  • 6~9月は21:30~22:30
  • 11~3月は木曜~土曜20:00~21:00(2/17 ~3/31 金・土のみ19:00~20:30)

1/6 ~2/16 は休みとなっていますが変更もあるので行く際には確認が必要です。

このショーも人が多く集まるので夜の暗い時間帯なのでスリには十分に注意してください。

ピカソ美術館

バルセロナは芸術の街というだけありいくつか美術館がありますが、特におススメするのはピカソ美術館です。

ピカソといえばあの独特の少し崩れたような絵を思い浮かべますが、この美術館にはピカソの少年期や初期の作品を中心に置かれているので、イメージする作品ができるまでのルーツを探ることができます。

作品数も多く、カフェやお土産屋も隣接しているのでゆっくりと時間を過ごすことができます。

営業日

  • 火~日曜の9:00~19:00まで(木曜日のみ21:30まで)

なんと木曜の18:00以降、毎月第一日曜日、2/12、5/18、9/24日は無料で入館できます。

しかし無料見学の日は人気のため4日前からウェブで予約が必要になるので注意して下さい。

また、通常の入館料は12€で、館内は基本撮影禁止なので注意してください。

ちなみにバルセロナにはピカソが通ったとされる「四匹の猫」というカフェレストランがあり、ここの観光客がよく足を運ぶ場所の一つです。

そこは多くの芸術家が通ったとされるカフェで19世紀の雰囲気が楽しめるおすすめスポットの一つです。

コスモカイシャ

最後はコスモカイシャという科学館です。

バルセロナには芸術を楽しむ場所が多いですが、ここは科学をモチーフにした一味ちがったスポットになります。

ここは最新のいろんな科学の展示や映像を見ることができ、別途料金はかかりますがプラネタリウムもあります。

ジャングルを再現したような場所や電気の迫力のある展示等、おもしろいものが多く子どもから大人まで楽しめるスポットです。

カピバラや変わった鳥など動物もいるのも魅力の一つです。

毎日10:00~20:00まで開いていて入場料は4€、16歳以下は無料というのもお得です。

チョコレート博物館

ここは穴場スポットです!

チョコ好きは行ってみてください。

まずチケットがチョコレートだったり有名人をモチーフにしたチョコレート細工があったり、とにかくかわいいです。

甘い香りがただよう館内を見学するのはわくわくすることでしょう。

チョコレートといえばベルギーのイメージがありますが、意外とスペインのチョコも有名だそうです。

場所はピカソ美術館のすぐ近くにあります。

チケットが無くても併設されているチョコレートショップやカフェには入ることができます。

ちなみにスペインではチュロスはホットチョコレートつけて食べるのが主流だそうです。

営業日

  • 開館日は月~土曜の10:00~19:00(6/15~9/15 20:00まで)
    日・祝10:00~15:00
  • 休館日は1/1、1/6、5/1、12/25、12/26です。

入館料は6€です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

バルセロナは地下鉄やバスで移動できる範囲に観光スポットがたくさんあるため、頑張れば一日か二日で主要な観光スポットを訪れることができます。

バルセロナは夏や春は特に観光客が多くチケットが取れないことがあるのでチケットが必要な場所は早めにインターネットで予約することをオススメします。

また、観光地の休館日や開催日等、日程変更等が時々あるためブログやガイドブックで行きたい場所を確認した後、インターネットで最新の情報を確認した方が無難かと思います。

旅行期間に余裕のある方、一度バルセロナを訪れて次は別の観光地を訪れたい方は是非参考にしてみてください。

-未分類

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.