ゲーム

【エルダースクロールズ:ブレイズ】1人称視点で剣と魔法の世界を探索しよう!【スマホ/アクションRPG】

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回は、「エルダースクロールズ:ブレイズ」について話たいと思います

楽しみ

ケロくん

今回は、あのスカイリムやFalloutで有名なベゼスダが贈る、エルダースクロールズシリーズ初のスマホゲームをご紹介します。

その名も「エルダースクロールズ:ブレイズ(以下略、TES:B)」

1994年の第1作リリースから根深い人気を誇るこのシリーズが、2020年12月22日にシリーズ初のスマホゲームとして登場しました。

ゴブリンやワイトが蠢く王道ファンタジーな世界で、剣と魔法を駆使して探索するアクションRPGとなっています。

画面をテンポよくタップして、敵を切り倒す快感はたまりませんよ!

これまでPCや家庭用ゲーム機で発売されていたエルダースクロールズシリーズですが、スマホ版になっても世界のリアルさや壮大さは全く失われていません。

むしろスマホ用にしっかりブラッシュアップされているので、パワーアップして登場した印象でした。

そんなベゼスダが贈る没入感MAXのアクションRPG「エルダースクロールズ:ブレイズ」の魅力に迫りたいと思います!

こんな方にオススメ

  • 王道ファンタジーな世界を生きてみたい人
  • 剣と魔法で戦うのが好きな人
  • ゲームの世界にのめり込みたい人

エルダースクロールズ:ブレイズの面白い点

TES:Bの注目すべきポイントはコレ!

面白い点

  • 細部まで作り込まれた世界観
  • 剣と盾の駆け引きが楽しい戦闘
  • 人それぞれに育成できる主人公

細部まで作り込まれた世界観

シリーズ通して世界観の作り込みは素晴らしいと話題になっていますが、スマホ版もしっかり当てはまります。

まずはBGMについてです。

街や森では優しく、戦闘では緊張感が生まれ、洞窟では静寂に包まれる、そんなBGMがゲームへの没入を深めてくれます。

また環境音や敵を切る音、盾で防ぐ音の一つ一つが繊細に表現されているのもポイントです。

そしてグラフィック。

これがもう完成度高すぎて息を飲むレベルです。

壮大な空と太陽や、空気中に舞う枯れ葉や塵、そして幻想的な魔法、何もかもが一級品のグラフィックに仕上がっています。

PCや家庭用ゲーム機に負けないグラフィックで、その世界に立っているような感覚を体験できますよ!

剣と盾の駆け引きが楽しい戦闘

本作では左手で移動、右手でアイテムやオブジェクトを触るといった基本操作になります。

そして戦闘では盾やスキルはボタン式で、剣や斧での攻撃は画面を長押しして行います。

画面の左右をテンポよく長押しすることで、コンボ攻撃も可能ですよ!

この比較的な簡単な操作感に対して、体験できる戦闘はとても奥が深いです。

それは敵もプレイヤー同様に、斬撃や盾での防御を行うからです。

敵が切りかかってきた時に、タイミングよく盾で防御すると、敵に硬直時間を与えることができるのですが、

これはプレイヤーも同じで、こちらの攻撃が防がれてしまうと無防備な硬直状態に陥ります。

こうした攻守の駆け引きが非常に面白く、またタイミングの判定も結構シビアなので、やりごたえが抜群です。

また剣と盾の攻防に加えて、魔法やスキルも放てるので、自身にあったプレイスタイルを確率できるのも醍醐味になりますね!

人公は十人十色!育成と装備品

プレイヤーは戦闘や任務を重ねるとレベルアップします。

レベルアップすることでスキルポイントを得られるので、新たな魔法やスキルを習得できます。

その魔法やスキルの種類がかなり豊富で、全てを会得するのはかなりの苦労を必要としますが、逆を言えばプレイヤーそれぞれ必要だと思う物を習得していく形となり、十人十色な主人公に育成が可能です。

そして更に主人公に個性を追加してくれる要素として、装備品があります。

武器や盾はもちろん、頭から足先まで装備のカスタムが可能です。

しかも装備は探索や敵からの戦利品で入手可能で、様々な効果がランダムで付与されていることから、ハクスラ要素も楽しむことができますよ。

何から何までカスタム可能な育成やビルドは、自由度がかなり高く高評価なポイントでした!

エルダースクロールズ:ブレイズの覇者のダメな点

がっつりハマれるTES:Bですが、少し残念な点もあります…。

ダメな点

  • 長時間やると目が疲れやすい…。

長時間やると目が疲れやすい…。

本作は超美麗なグラフィックが売りのゲームです。

繊細な色彩に影まで動く細かさで、結構目の神経を使います。

スマホという小さな画面に集結された細かな映像の影響で、ゲームが得意な人でも長時間プレイすると目が疲れそうと感じました。

とても明るい森から一気に暗い洞穴に潜り込んで、派手な魔法を放ったりするので、目がチカチカしてしまうと思います。

尚且つ一人称視点のゲームなので視点の移動が激しく、慣れていない方は画面酔いの可能性も…

こうしたリスクを避けるには、こまめに休憩を取りながらプレイすると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

剣と魔法の世界に入り込める「エルダースクロールズ:ブレイズ」

自分だけの主人公を育成して、没入するのはとっても面白いですよ!

美麗で作り込まれたグラフィックと繊細な音楽、そして奥深い剣と盾の攻防。

どれをとってもPCや家庭用ゲーム機に劣らない高いクオリティを誇っています。

気になった方はぜひ一度プレイしてみてください!

ハマりすぎて体調を崩さないように、ほどほどに休憩は挟んでくださいね。

-ゲーム

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.