勉強

【今流行りのYOUTUBE】今からやっても稼げる!?稼ぎ方とこれからの展望とは?

こんにちは、みっちゃんです。

みっちゃん

今回はyoutubeって稼げるのか?について話していこうと思います

今youtuberめっちゃ多いよね

ケロくん

この記事ではYouTubeを今から始めて稼げるのか、YouTubeだけで生活するにはどれぐらい動画投稿が必要なのかについて答えます。

YouTubeをいつ始めても稼げる人は稼げます。ただし、YouTubeだけで生活するのは難しいです。

また規制が厳しくなっていくなかで昔より自由な投稿ができなくなってきていたり、

人気YouTuber自身も今後も今のように稼げるのか不安に思っている人が少なくありません。

ではその理由を見ていきましょう。

YOUTUBERとは?

最近youtuberという職業が話題になったり、テレビにyoutuberが出演することも増え、普段YouTubeを見ない人はyoutuberとは何なんだ?

または、youtuberとして稼ぐにはどうしたらいいの?どれぐらい稼げるの?と疑問を持った人は多いのではないでしょうか。

Youtuberとは自分で作った動画をYouTubeに投稿する人のことです。動画に広告を付けることで収入を得ることができます。

最近では、YouTubeを稼ぐ手段として始める人も多いかと思います。

この記事ではyoutuberの実態と今後の展望について少し迫っていこうと思います。今からYouTubeを始めるか迷っている人は収入の仕組みやメリットデメリットを確認しましょう。

YouTubeの収入の仕組み

Youtuberは基本的に広告掲載料が収入になります。(その他に案件やPRなどもあります)

広告主の企業がYouTubeの会社に掲載料を払って、youtuberが動画を投稿ときに広告をつけることでYouTubeから広告掲載料をもらう仕組みです。

その他にもスーパーチャットやYouTubeチャンネルメンバーシップ、企業とのタイアップが収入源となります。

しかしこの広告掲載はyoutuberなら誰でもできるわけではなく、いくつか条件があります。

それがこちらです。

  • チャンネル登録者1000人以上
  • 年間再生数4000時間以上

が最低条件です。

その他にも暴力的表現や卑猥な表現等が含まれる動画には広告が付かないことがあります。

ちなみにこの条件を突破して広告が付いたとしても1再生あたり0.05~0.1円にしかならないと言われています。

つまり100万再生した場合5万~10万円です。

100万再生を達成するのはかなり難しいのでYouTubeだけで食べていくのは簡単ではありません。

もしYouTubeだけで生活することを目指して一ヶ月で20万円稼ごうと思うと1再生が0.1円だった場合に200万再生が必要となります。

週休二日で月に20本投稿した場合、動画1本当たりの再生数は10万ほど必要になります。

そうなると登録者が10万人いてすべての動画を一回以上見てくれたら成り立ちます。

とにかく再生数が大事です。人気YouTuberと呼ばれるてんちむさんや朝倉未来さんのような人も毎日動画投稿をしています。

投稿頻度の少ない動画より多い動画の方が見てくれる人は多くなるので、定期的な投稿を心掛けましょう。

YouTubeだけで月20万円ぐらいの生活をするなら登録者10万人を目指しましょう。登録者が10万人になるとYouTubeから銀の盾がもらえる快挙です。

逆に言うと収益化の最低条件である1000人の登録者がいてもそこがスタートラインでまだまだYouTubeだけで生活していけるわけではありません。

YouTubeをやるメリットとデメリット

まずメリットとしては、

  • 報酬が得られる可能性がある
  • 好きな時間に好きな活動をして収入を得ることができる可能性がある
  • 登録者数によってはかなり高額の収入を得ることができる
  • 有名になれる可能性がある
  • 動画編集能力が身に着く
  • 多くの人に自分の動画を見てもらえる

メリットはたくさんあります。

ここで、可能性があるという書き方をしたのは、すべてのyoutuberが収入を得るわけではないからです。

「好きなことで生きていく」というYouTubeのスローガンのように好きなときに好きなことをして生活できている人もいます。

成功すれば一般企業で働くよりも稼げるかもしれないので夢があります。

収益化しなくても自分の動画を多くの人に見てもらえたり、高評価やコメントをもらえると嬉しいものです。

また、動画がヒットすると一気に登録者が増えたりして、いきなり収入が増える可能性もあるのも魅力的です。

次にデメリットを見ていきましょう

  • 顔や声がインターネット上にさらされてしまう可能性がある
  • アンチコメントを書かれることがる
  • たくさん努力しても収入につながらないことがある
  • 動画によっては編集に何時間もかかることがる
  • YouTubeは今後も稼ぐことができるのか不安

などです。

作る動画の形式によっては顔や声を出さないのでセキュリティー面では安全かもしれません。

しかし近年問題になっているような匿名でのアンチコメントや誹謗中傷に悩まされる可能性はあります。

また、動画の編集はクオリティによっては時間がかなりかかったり、手を込んで作った動画が必ずしも再生数が伸びるわけではありません。

また、YouTuberによくあることですが、炎上してしまうと一気にチャンネル登録を解除する人が増えたりして収入にも大打撃を受けることも。

また、ここ数年でYouTubeの規制が厳しくなったり、いつまでYouTubeで食べていけるのかわからないとyoutuber有名youtuber方々が口にしています。

多くの芸能人がテレビからYouTubeに移動するようにYouTubeを始める人が増えたり芸能人以外の人もYouTubeが稼げると知って始めた人が多いようです。

ライバルが増えると人気や再生数にも影響が出たり収入が安定しないこと不安を抱く人は少なくないようです。

YouTubeを始める人におすすめのジャンル

チャンネル登録者数の多い人気のジャンルは

人気ジャンル

  • チャレンジ系
  • キッズ系
  • Vlog
  • ゲーム実況
  • 企業系

と続いています。有名youtuberであるヒカキンさんやはじめしゃちょーさんもチャレンジ系です。

これらのジャンルで収益化できれば皆さんが思い描いているかもしれない高収入youtuberになれるかもしれません。

ライバル数は多くなるかもしれませんが、視聴している人が多いので上手く当たれば可能性があります。

しかし今のYouTubeは飽和状態なので専門性を出して差別化し、視聴者が見て良かったと思えるようなものを作っていかないと視聴者獲得は難しいでしょう。

ここ最近の再生回数が伸びてきて今後も伸びることが期待されるジャンルが

  • 旅行
  • メイク
  • 漫画での解説系
  • モノ申す系(悩み解決・最近のニュースを取り扱うジャンル)
  • ペット
  • スポーツ
  • 音楽演奏/歌ってみた系
  • 商品紹介系

今から始めるなら伸びてきているジャンルは需要が高く、先ほど紹介した大人気のジャンルよりはライバル数が今はまだ多くないと思います。

このジャンルの爆発力に上手く乗れればyoutuberとして収益化もできるかもしれません。

その他のジャンルでも収益化できるジャンルはたくさんありますし、どのジャンルでも検索上位に上がる動画の再生回数は多いです。

上手くいきそうだと思う自分に合ったジャンルを選んでください。

注意すべき点なのですが、スポーツや音楽などのジャンルはプロの試合やプロの歌手の歌を流すときには著作権を侵害しないように気を付けてください。

YouTubeと著作権侵害についてはこちらから

まとめ

まとめ

  • YouTubeだけで食べていく場合に必要なチャンネル登録者数は10万人ほど
  • YouTubeは今飽和状態で人気や再生回数は安定しない
  • 旅行、メイク、漫画での解説系、モノ申す系(悩み解決・最近のニュースを取り扱うジャンル)、ペット、スポーツ、音楽演奏/歌ってみた系、商品紹介系などは今伸びてきていてオススメのジャンル

どのジャンルでも上位に出る動画の再生回数は多いのでその他のジャンルで始めても収益化できる可能性はあると思います。

たくさん動画投稿をしてもネタ切れにならないような続けられそうなジャンルを選ぶことをおすすめします。

実際数字で計算するとYouTubeだけで生活できるほどの額を稼ぐのはかなり大変かと思いますが、

YouTube自体がまだまだ発展途上のジャンルなのでやり方次第で十分に可能性はあると思います。

まずはいろんな動画を見て分析してからYouTubeを始めてみてはいかがでしょうか。

-勉強

Copyright© みっちゃんチャンネル , 2021 All Rights Reserved.